fc2ブログ
Tom Petty and the Heartbreakers - So You Want To Be A Rock and Roll Star


【コラム】
ブログに洋楽を貼ることにこだわっている。理由はアイデンティティを失わないためである。哲学者の三木清は自著の「人生ノート」の中で「人生は希望である。人生は自分なりのフィクションを描くことである」という旨のことを述べているが、自分も同感である。同時にこの指向はブログにも当てはまることである。誰が何と言おうが自分流を貫く。これが横町の流儀である。

人生は絶対視すべきものであり、相対視(他人との比較)はNGである。理由は幸福の尺度は人それぞれだからである。自分の目指す幸福はこれからのセカンドライフ如何に掛っている。だから自分は一日一日を大切にするのである。もちろん365日、いい日ばかりでない。然らば、いい日をどう過ごすかではなく、むしろ悪い日にどうあるべきかを考えたい。ネガティブとはおさらばしたいところだが、世の中そう簡単には行かない。

カタルシス(心の浄化)は意識して得られるものでない。苦い経験を何度もして、知らず知らずのうちに得られるものである。これまで自分は幾度となく人生の挫折を味わったが、その経験が糧となり今日に至っている。言えるのは人生は常に誠実を心掛け、背筋を正して歩かねばならないことである。ガチンコほど強いものはない。だから自分は回り道や、汗をかくのを厭わないのである。

シルバーウイークも後半となり、残すのは明日の日曜日のみとなった。今宵は少しテンションの上がるトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ の洋楽にあやかり、明日への活力としたい。

0トム・ペティ

午前中は小雨が降り、はっきりしない天候だったが、午後からは天気予報(晴れ間も出る)を信じて街に向かった。ここは晩翠通のプラウドタワー仙台晩翠通セントラルである。今春竣工したばかりのビルである。驚くのは都心のビルでありながら、落ち着いた庭園を有していることである。設計デザインの秀逸性を実感するシチュエーションである。

1街中の庭園

二日町(藩政時代は市が開かれた町人町)を北に向かう。

2二日町本通り

久しぶりにカフェ・ベローチェ仙台定禅寺通店に立ち寄った。街路樹の欅並木は紅葉していないが、なかなかいい雰囲気である。角に近い席に座って一時間ほど読みかけの歴史作品を読んだ。

3カフェベローチェ定禅寺通店

この後、番ブラ(一番町をぶらつくこと)に繰り出した。一番町の主(カサブランカダンディ―のような恰好をしたサングラスの熟年😎🎩)には逢わなかったが、様々な歩行者からの刺激を十分享受できた散策であった。

4番ブラ

定禅寺通の中央分離帯ではこのような演奏(懐かしいニューミュージック)が行われ、結構盛り上がっていた。小雨が降らなければもっと盛り上がったのだろうが…

5定禅寺通の遊歩道

横町コメント
自分のブログにはリズム(堅苦しい記事と柔らかい記事を織り交ぜる)があります。それはブログをマンネリ化させない為の打開策でもあります。然らば、背理法を駆使して洋楽がリンクできるような記事を書くのも意義のあることと認識しています。

そう言う意味で、本日は自分らしい記事が書けたと考えております。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


6六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)