fc2ブログ
本日私は泉区の長命ヶ丘団地を訪ねた。ウォーキングが訪問の目的である。Google3D立体画像で長命ヶ丘南緑地をご覧頂きたい。これまで私は仙台市内の保存緑地を紹介してきたが、名称が保存緑地となっていないのは緑地保全を前提としたものでない所以と思われる。位置的には宮城県道37号仙台北環状線(別名:八乙女折立線)沿いから50メートルほど北に行った場所である。

1Google3D立体画像

南側入口のところにバイクを置かせて頂いた。緑地内はもちろん自転車やオートバイの乗り入れが禁止となっている。

2長命ヶ丘南緑地注意書き

南側入口から緑地を望んだビューである。遊歩道はアスファルトで舗装されているが車いすでの乗り入れを見込んでのものと思われる。

3南より

緑地内は手入れが行き届き、ゴミ一つ落ちてない。それにしてもきれいな緑地である。

4遊歩道

マスク着用についての説明書きがあった。外でマスクを外していいというのは当然だと思うが、外さない人が結構多い。それだけ民度が高い所以かも知れないが、未だに頑なにマスクを外さない人が多いのに驚く。そんな私はもちろん外ではマスクを掛けていない。

5マスクの着用について

北側に隣接する道路を挟んで民家風カフェが営業していた。ランチやスイーツも提供しているようだ。緑地の余韻に浸りながらのランチや歓談は最高のシチュエーションでないだろうか?私も一度は訪ねてみたいものである。

6民家風カフェ

北側(民家風カフェの近くの道路)から緑地を望んでみた。乳母車をひいた女性が遊歩道を通っていたが、微笑ましいものを感じた。🥰

7北側より

横町コメント
緑地を出た後で一時間半ほど長命ヶ丘の団地内を歩きましたが、このような緑地を擁する宅地は住みやすさという点において、クオリティが高いのを感じました。南斜面が多いのもその理由です。緑地からは先日紹介した南八木山地区のように太平洋こそ望めませんが、それに準ずる住みやすさを感じました。南斜面は冬場でも雪が融けやすいのでウォーキングにはピッタリです。それだけに、再訪の度合いは高い気が致します。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い申し上げます。
 ▼▼▼


8六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)