fc2ブログ
 Boz Scaggs - Lowdown (Official Audio) 


【コラム】
週の中休みを前にボズ・スキャッグスのお気に入りの音楽を聴いている。現役時代は嵐に見舞われた感のある我が人生だが、セカンドライフに入って持ち直してきた気がする。老子の言葉である「無用の用」がここに来てようやく実を結んできた気がするのである。これまで多くの修羅場を潜り抜けてきたが、現役時代になめた辛酸がけして無駄でなかったのを実感するのである。

こういう性分ゆえ宮仕えはけして得意ではないが、労使が互いに望む最大公約数を模索することに関しては、相応の場数を踏んできた。落としどころというやつである。使うほうも使われるほうも相手の心中がわからないと、平行線どころか破綻をきたす。これは企業を去っていった多くの御仁の軌跡に際し、吸収したサラリーマン哲学である。逆に言えば背理法を用いれば企業に留まるのは容易い。但し”情に掉させば流される”のも世の定めでもある。然らば中庸に身を置くのが一番。

時に自己主張を行うが、一方で企業が自分に何を望んでいるのかを悟り実績を作る。こうすることでお互いの模索する最大公約数に近づけるのである。営業マンなら売り上げが全てだが、私の場合は違う。建設業の安全衛生のスペシャリストとしてのスキルが全てである。この仕事はけして安全パトロールでの指摘が全てではない。如何に人材を育てるか?という点が大きなウエイトを占める。

今の自分が今の企業に居られるかどうかはこの点に掛ってきていると言っていい。人材を育てると言うことは、けして一方通行で成し遂げられるものではない。私が聞き上手であることを重視する理由がここにある。話し上手は掃いて捨てるほど世に居るが聞き上手は少ない。然らば生き残りの秘訣はここにあると言っていい。もちろん自分はブログでも聞き上手でありたいと願っている。

1ボズ・スキャッグス

今の企業に勤めた際、週休三日にするか否かで迷った。少しでも収入が多いことを望むなら週休三日の選択肢はなかった。だが私は敢えて週休三日を選択したのである。

その理由は余暇時間を有効に使いたかったからである。運よく所属する企業は私の申し入れを受け入れてくれた。これが私のセカンドライフに追い風をもたらしたのである。この通りは昔、化物横丁と呼ばれた通りである。明日が休みということもあり、私の足取りは軽かった。突き当りが東北一の繁華街である一番町である。

2化物横丁

一番町に入った。週末と異なり人通りはさほど多くなかったが、コロナが明けて新たな局面に差し掛かったのを肌で感じた。コロナ第8波は来るかも知れないが、過剰な反応だけはして欲しくないと思っている。

3一番町

横町コメント
週休三日となったセカンドライフですが、現役時代と比べて一日のプラスアルファーが非常に大きい気が致します。それはあくせくしていないということです。月火と二日出れば水曜日は休める。これによってプライベートタイムに掛けられる時間は大きく増します。そういう意味で明日が楽しみです。息子も休みを取れたようなので明日はゴルフ⛳に行く約束をしましたが、この年になって息子とのゴルフは胸躍るものを感じます。👨‍🦳

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼



4六百横町

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)