fc2ブログ
今日は久しぶりに息子と青葉山ゴルフショートコースゴルフ場に行った。先ずは練習場で30球ほど打ち込んで感触を探った。ここに三箇月ほどクラブを握っていなかったからである。天候のほうは晴れ時々曇り、最高気温18度と申し分のないコンディションである。このコースは過去の記事を調べたところ三年半ぶりのラウンドのようだ。

1打ち放し場

壁面にショートコースの宣伝が貼られている。短い距離のコースばかりだが、ゴルフのスコアメイクは、何と言ってもアプローチとパターに懸かっている。

2セールスポイント

10月も半ばを過ぎて秋も深まってきたが既に紅葉が始まっているようだ。コース上は結構人が出ていて、前が打ち終わるまで待たされることもあった。

3一番ホール

それでもけしていらいらすることはない。秋の日差しの気持ちよさが、全てのストレスを消し去るかのような印象を受けた。青葉山ショートコースゴルフ場の周囲は閑静な住宅地となっている。

4広々とした風情

以前工事中だった隣地(南西側)には老人ホームが建設された。トラックはゴルフ場所有の車両である。この場所には砂などがストックされ、さながら工事現場のような雰囲気となっているが、コースとはネットで隔離されている。

5老人ホーム

一時間少しでコースを周り終わり、向かったのはラーメンジャパン(二郎系ラーメン店)である、

6ジャパン

私はこのラーメンを若さを保つ秘訣と位置付けている。何度も来ているので店主とは顔馴染みである。軽く世間話を交わすのがいつものルーティーンである。
店主「今日はバイクで来ないのですか?」
横町「今日はゴルフでしたので…」
店主「そちらのかたは息子さんですか?」
横町「ええそうです」
短い会話であったが、心が通い合う会話であった。突っ込み過ぎず店主は聞き上手であるが、このへんが商売のコツと言えるのかも知れない。

7大盛り

横町コメント
平凡な一日でしたが、この平凡さこそが明日への活力に繋がる。そんな印象を感じた一日でした。例え狭いショートコースであっても、自然の中に身を置くのは気持ちがいいものです。何よりも秋晴れに恵まれたことを感謝しなければなりません。そしてゴルフをした後の晩酌は格別なものがあります。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


8六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)