fc2ブログ
昨日の夕刻、私は息子を連れ立って仙台市青葉区の都心部を訪ねた。目的は親子水入らずの忘年会である。男同士で酌み交わす首席に洒落た店は無用である。私が選んだ店は一番町の裏通りになる稲荷小路側の「仙臺酒場 一歩」である。

息子には今年一年の学業を労い、サムライという酒で乾杯した。他の父子に見られる確執はないのが逆の意味で心配だが、息子とはこれからも何でも話せる関係で有りたいと思っている。これにはゴルフという共通の接点が大きい気がする。二時間飲み放題のこの店で4合ほどの日本酒を飲み干した。(酒のつまみの写真は敢えて割愛する)

居酒屋を出てから目抜き通りの一番町を歩いて定禅寺通に向かった。(途中でカフェに寄ったが省略する)祝日とイベントが重なりすごい人出である。

光のページェントのある定禅寺通には19時30分頃到着。SENDAI光のページェント(実行委員会主催)のメインイベント「サンタの森の物語 」が開催されていた。サンタクロース姿
に扮した市民ら約800人が 光り輝くケヤキの並木道を行進していた。



伊達絵巻と萩の月のネオン




が夜空
に映える。

中学生か高校生くらいの女の子
の躍るサンタダンスにしばし見とれた。それにしても笑顔
が可愛らしい。

ミック挨拶
本日の記事はシンプルにまとめてみました。大学生の息子も冬休みに入りましたが、親父
との忘年会
はいい記念になったと思います。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)