fc2ブログ
昨夜は442年ぶりの「皆既月食惑星食が同時に起こるという壮大な天体ショー」があった。以前のショーを西暦で表すならば1580年である。本能寺の変が1582年なので、或いは織田信長も、いつもとは異なる月の変化を見たのかも知れない。とはいうものの、天文学が発達していなかった往時に、この月が赤茶けたことに対して人々が関心を示したのかは甚だ疑問である。往時の人にしてみれば「あれっ、今日の月はいつもより少し赤いなぁ」程度に終わったのかも知れない。

文明の発達した現代だからこそ、月食のメカニズムがはっきりとし、これは見逃せないことだなと思うのでないだろうか?そう考えると現代人は恵まれているのかも知れない。これは仙台で20時52分頃撮影した月である。写り具合に関してはコンパクトデジカメによる撮影ゆえ、何卒御勘弁願いたい。

1途中

私が撮影しだした頃は既に皆既食の終わりを過ぎ、部分食が始まっていた時間だったようだ。

2時間による推移

もう少し時間が早ければ天王星食も見られたようだが既に遅かったようだ😖💧

3天王星食

21時42分頃の撮影である。間もなく部分食が終わろうとしている頃である。三日月とは明らかに異なるものが夜空に浮かんだ。これをどう捉えるかは各人の感性に委ねられるところだが、生きている間にこのようなダブルの天体ショーが繰り広げられることはないだけに、やけに興奮するものがあった。

4左が明るい

横町コメント
ワイフからは私が何度も外に出たり入ったりするので怒られました;それでもこれを見逃してはならないという気持ちのほうが先に立ちました。それは見なかったことの後悔を回避するには、見るしかないと考えたからです。

\😃/ブロ友の皆さんは、昨晩はどんな天体ショーをご覧になりましたでしょうか?お教え頂ければ幸いに存じます。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


5六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)