fc2ブログ
 ANNニュース 新型コロナ“2類相当”見直しどうなった? 


リンク動画について

コロナの第8波が猛威を振るおうとしている。その背後に一体なにがあるのか?本日はその元凶(ウイルスのリスクそのものでなく人災的な意味)に迫ってみたい。データはANNニュースからの引用である。


1東京都感染者数推移

コロナの変異株の特性の推移については今更述べる必要はないと思われるが、オミクロン~BA株になるにつれて感染力は増したものの、このところ毒性(死亡率)は大きく下がってきている。(東京都のデータでは死亡率は第3波の1/17程度)それを言うと、一部に後遺症のリスクの深刻さを唱える識者がいるようだが、これをどう捉えるか?蔑ろには出来ないものの、問題はもっと深刻な部分(コロナを必要以上に恐れすぎ、経済をダメにする)にあると私は見ている。


2東京都の死亡率の推移

年末年始の帰省自粛、イベントの延期の要請など、知事の権限が強いということになる。それと各都道府県の知事によって対応がまちまちなのも気になる。一方では兵庫県尼崎市のように、医師会と連携を取り、コロナを感染症5類扱いにして欲しいと要請をしている自治体もあるようだ。地域によって対応がまちまちということは不公平感を生むのではないだろうか?

3知事に権限を持たせるな

3年にも渡ってコロナが流行っているのに、未だに同じ対応しかできない行政にいら立っている人も多いようだ。死亡率が第3波の1/17程度でしかないのを考えると、どうも腑に落ちないものを感じる。

4若者の率直な意見

札幌では医療体制が再び崩壊に瀕する兆候があり、助けられる患者が助けられなくなる懸念が出てきているという。感染症2類相当というだけで、病院はこれを口実にしてコロナに罹患した患者を断ることが可能という。

5指定医療機関のひっ迫

2類相当の現段階での措置をなぜ5類相当に変えられないのか?その理由が非常にお粗末である。厚労省の中で、第8波への対策と感染症の分類を扱う部署が同じだからというものである。これは如何にもお役所仕事であり、国民本位の措置とはかけ離れたものを感ずる。政治家や官僚は国の先行きよりも自らの立場を守ることのほう大事なのでないだろうか?これには呆れの域をとうに通り越し、憤慨すら感じている。


6お粗末な矛盾

横町コメント
ニュースの取材により、なぜコロナが5類相当にできないのか?という疑問が浮き彫りになった気がします。厚労省の同じ部署が第8波への対応と感染症の分類見直しをできるわけがないということです。我々はこれに対して指を咥えて見ていることしかできないのでしょうか。なぜ野党はこういう部分を追求しないのでしょうか?多勢に無勢とはいうものの、非常にもどかしいものを感じます。

ちなみに、私は松田学氏の運営する松田政策研究所のYOU TUBEスレッドを時折見ていますが、野党でこの問題(コロナを2類扱いから5類に変えられない政府)を真っ向から批判しているのは参政党くらいと捉えています。皆さんはANNニュースをご覧になってどんな印象を持たれましたでしょうか?お聞かせ頂ければ幸いです。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


7七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)