fc2ブログ
データは覆面パンダ様からの引用である。ブログとSNSは兄弟だが、それぞれ特徴がある。一言でいうと短いコメントでのコミュニケーションを重視したのがSNSとなる。これには異論のないものを感じる。短文でコミュニケーションを取ろうとすれば、挨拶などは重視されず、必然的にフランクなものが求められるということになる。

1主なSNS

こちらは主なブログである。この中ではアメブロが明らかに毛色の違うものを感じる。アメブロを運営している何人かのブロ友様が居られるが、傍から見ていてもコミュニケーションを取りやすいことがよく理解できる。ライブドアブログFC2ブログはよほど自分を売り込まない限り、多くのブロ友様と交流(コメントを交換し合う間柄)は難しいのでないだろうか?

2ブログの種類

覆面パンダさんもコミュニケーションにおいてはSNSにアドバンテージがあるのを認めている。これに対してブログの強みは長文に対応している点と過去の記事のSEO(インターネット検索に引っ掛かる度合い)の高さを挙げている。自分も同感である。実はGoogleアナリティクス分析によると、自分の歴史関係の記事を多くのかたにご拝読頂いているのを実感するからである。

3ブログとSNSの比較

横町コメント
自分の場合は随筆などの長文を書くので、やはりブログのほうが合っているようです。皆さんはどんな考えを持っておられますでしょうか?ご披露頂ければ幸いです。欲を言えばもう少し、コメントを頂けるようなブロ友様が増えればと考えています。もちろん、ただもらいは致しません。お互い、切磋琢磨しながら有意義なコメントを交換できるようなお付き合いを望んでいます。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


4六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)