fc2ブログ
 The Weeknd - Heartless Live2019 


【コラム】

ようやく今週もウイークエンドとなった。マンネリ化し勝ちなブログ更新だが、自分なりにそうならないよう工夫している。本日、カテゴリーに「ウイークエンドの私」を新設したのもその一環である。未だにサラリーマン人生の最中だが、ウイークエンドを迎えた際の感動はひとしおのものがある。勤労に感謝するという意味とともに週末の開放感にどっぷり浸りたいと思うのは、若い頃と少しも変わっていない。本日リンクした曲はマンネリ化を避ける意味で、新しいミュージシャン(ザ・ウイークエンド)による曲をリンクしてみた。


ザ・ウイークエンドは1990年生まれで本名をエイベル・マッコネン・テスファイと言う。カナダ・スカーバロー出身のエチオピア系シンガーソングライター音楽プロデューサーという多彩な才能の持ち主である。ザ・ウイークエンド11歳から大麻を吸い、万引きをしたりした問題児であった。女性遍歴も多岐に渡った彼だが、そんな破天荒な人生経験を自らの作詞作曲に活かしているようだ。〇〇も芸の肥やしと言ったら不謹慎になるが、大成した芸能人の多くはこのような傾向を多分に含んでいると捉えている。


私は、かねがね平凡な人生からはエンターテインメントの類は生まれ難いという概念を持っていたが、彼の波乱万丈な人生はまさにその典型という印象を受けている。ウイスキーのグラスを持って登場する彼の仕草に着目。砕けた印象でこれも演出なのだろうが、違和感を感じるどころか、妙に板についた印象を受ける。


1ザ・ウイークエンド

さて、今宵は酒の酔いも回ってきたところで、私の趣味などについて語りたい。趣味と言っても金の掛からないものばかりである。少なくとも私は現役時代から仕事人間ではなかった。時に挫折を味わった時はウォーキングによって復活し、何とか定年退職を果たしてきた。文章を磨き筆力で人の心を動かそうとしたのは、現役時代に権力に抗ったからである。もちろん権力に抗うには文章力だけでは足らない。思想哲学によって培った自己客観視があってこそである。

DIYは私の反骨精神が基盤となっている。世に出回っている多くの既製品の出来に満足していないがゆえに改造を加えるというのが大きな動機である。住居の補修などは実利に直結するので、家族愛が高じてのものともなっている。小旅行については今のところ日帰りが多いが、完全リタイヤした暁にはひなびた地方の温泉なども訪ねたいと考えている。

2横町流 金のかからない趣味

横町コメント

完全リタイヤした暁には、ちょっとした旅行でもと考えています。実現のためには健康寿命を少しでも延ばすことが重要と考えています。同時に今後も読書や執筆(ブログ、文芸誌への投稿)を継続し、脳トレも心掛けて参りたい所存です。


本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。

 ▼▼▼


3七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)