fc2ブログ
The Weeknd - Save Your Tears (Official Music Video)


【コラム】
今週もウイークエンドがやってきた。世間はクリスマスイブだが、私のルーティーンはいつもと変わらない。いつものように記事を書き、洋楽を聞き酒を飲むのみである。

曹操孟徳は「短歌行」の中で
酒を前にして歌おうではないか。人生など短いもの。
たとえば朝露の如く。日月は速やかに過ぎ去る。
慷慨して鬱憤を晴らそうとするが、心にわだかまった思いは忘れようもない。
どうしたらこの憂いを解くことができようか、ただ杜康(酒)有るのみ。
としているが、今の自分もこの心境である。

どうせ酒を飲むからには、合わせる洋楽には新しい曲も取り入れてマンネリを回避したい。ザ・ウイークエンドの曲はそんな自分の要望に応えてくれる。今の若者がどんな曲を好むのかを探り、シンパシーを抱く。これも若さを保つ秘訣の一策と言えるのかも知れない。

0ウイークエンド

本日の仙台は曇り時々晴れで最高気温は7度であった。私はダウンジャケットを羽織ってバイクに跨り、寒空の下仙台港へと向かった。途中のショッピングセンターにバイクを止め、2キロほどの道のりを歩くことにした。目的地は仙台フェリーターミナルである。仙台からの船便としては名古屋と苫小牧の2箇所である。

1ターミナル

ターミナルの2階待合室からフェリーに向かうアプローチとして、このような回廊が設置されている。

2回廊

係留されているフェリーは18時45分発の苫小牧行きの”きたかみ”である。客室は特別客室~エコノミークラスまで幅広いラインナップが用意されていて、よほど海が荒れない限り快適な船旅が約束されている。

3きたかみ

1階は太平洋フェリーの発券所となっている。名古屋行きが出たばかりなので閑散としているようだ。

4券売り場

2階の待合室である。出航は18時45分なので、撮影した時刻は8時間以上前ということになる。

5二階待合室

港町で育ったせいか、こういうシチュエーションには胸弾むものを感じる。角の特等席(パラソルつき)で飲む缶コーヒーの味は最高だった😃👌

6缶コーヒー

横町コメント
フェリーターミナルには数年ぶりに来たと記憶しています。港特有の開放感が私の感性を呼び起こします。フェリーにはトラックも積まれますが、普段は大きいなと思っている大型トラックでさえも、ここに来ると小さく見えます。👀

改めまして、いつかは乗りたいという希望も浮かべています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


7六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)