fc2ブログ
 櫻井秀勲章 70歳からのボケない生き方_Part1 


はしがき

久しぶりに櫻井秀勲の書斎のリンクである。櫻井氏は現在91歳だが、このYOU TUBE動画が収録されたのは1年前なので90歳の時となる。矍鑠としていて若さを感じるが、今日はその秘訣に迫ってみたい。先ずは櫻井氏のプロフィールに触れておきたい。


櫻井氏は東京都墨田区出身1931年(昭和6年)生まれ、東京外国語大学ロシア語学科卒、作家、編集者、評論家、YouTuber、『ウーマンウェーブ』代表取締役会長、『きずな出版』代表取締役社長、『KIZUNA CREATIVE』取締役、『早稲田運命学研究会』主宰。


著者は『女がわからないでメシが食えるか』『男の運命は35歳で決まる』など200冊以上に及ぶ。動画でも述べているが古今東西の占い・運命学に詳しい。大学卒業後、光文社に入社し、三十代初めから、女性週刊誌「女性自身」の編集長を務め、毎週百万部発行の人気週刊誌に導いたという実績がある。2020年の3月4日の誕生日(89歳)にユーチューバーとしてデビューした。インテリジェンスにあふれ、穏かな話しぶりが特徴で、女性ファンも多いようだ。


1コーヒーとチョコレート

櫻井氏の述べる主旨をまとめてみた。赤文字で書いたのが実践論4項目である。この4項目のうち、私が実践しているのは4以外になる。自分のルーティーンとして、朝起きると先ずドリップコーヒーを淹れる。コーヒーは薄めのブラックで800CCほど飲む。それにチョコレートを一かけら、口の中に放り込むのである。物足りない時は二かけらで、これはその日の気分によって決めている。

冬場はこの時点で寒さから解放される。代謝が上ってきているのを実感できるが、暖房は足元の電気ストーブのみで十分である。朝ご飯には納豆、牛乳、卵を欠かさない。(パンは食べない)もちろん肉や魚も食べている。これに引き換え夕食はカロリーを控えている。酒を飲む日(週五日)は食べないので、週二日だけの夕食となるがカロリーは朝食より低めに抑えている。

歩く速さは元来の負けず嫌いが発端となっている。人に追い越されたくないから必然的に人より速く歩くことになる。そして冬場のウォーキングではなるべく薄着をする。歩いて20分ほど経つと代謝が上がり体がほてってくるので、予めそれを見越して薄着で出発するようにしている。櫻井氏は老年になってから”体が軽くなった”としているが、これがその後のやる気をアップする起爆剤となったようだ。

2主旨

横町コメント
櫻井氏の挙げる4項目は、実際に実践して91歳まで生きていることもあり、うなずくものがあります。男性で90を過ぎて、このような若さを保っているかたはごく少ないのでないでしょうか?櫻井氏は若い頃から女性週刊誌の編集に携わったり、女子大で教鞭を執ったことが4の「若い人や女性とよく話す」に影響している気がします。

櫻井氏の実践論に際し、改めて自分がこれまでやってきたことは的を得たことだったと振り返っています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


3七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)