fc2ブログ
池波正太郎は1923年に東京の浅草に生まれたが、勝手知ったる浅草で散歩して、よく蕎麦屋に入ったという。好物は鴨なんばんで、それを肴にして日本酒を昼間から飲んだという。彼の時代小説ににはよく食べ物が登場するが、作品へのヒントを昼飲みから得ていたのかも知れない。多くの作家もそうであったように、彼は芝居見物にもよく行ったという。

時代小説は肩が凝るので読まないが、時代劇チャンネルで池波正太郎の作品はよく見ている。剣客商売や鬼平犯科帳である。臨場感を誘う意味で、ストーリーの中で食べ物や酒が登場するが、これが結構はまるのである。昔の酒は濃度が薄かったというが、恐らく真昼間から堂々と飲まれたものと察している。

そんなこともあって私は町に出て蕎麦屋で酒を飲むことにこだわっている。江戸っ子独特の気風の良さを感じるからである。私は江戸っ子ではないが、本日は完全リタイヤを果たしたという安堵感も加わり、それを実行することにした。

0池波正太郎

酒を飲む前に、まずは番ブラ一番町をブラつくこと)である。年末ともあって大勢の人が街に出ていた。残念ながら、番ブラと言う言葉は今の若い人には通用しないのかも知れない。

1一番町

仙台の夜の顔である国分町を通った。既に年末休みに入った店も多く、いつもよりはのんびりとした雰囲気である。

2国分町は閑散

仙台駅近くの仙台朝市に立ち寄った。仙台の正月にナメタガレイは欠かせない。「ナメタガレイ安いよ!」売り子さんの威勢のいい声が響き渡る。如何にも年末の仙台の風物詩である。

3ナメタガレイ

中央通に行くと、既に仙台城大手門を模したレプリカに「迎春」と書かれた飾り付けが設置されていた。

4中央通り正月飾り

多くの蕎麦店は混んでいたが、福はらという蕎麦店で空席を見つけ入ることにした。

5福はら2

私は冷やし花蕎麦と日本酒とお浸しを頼んだ。日本酒は冷やだった。コップになみなみと注がれた酒を飲むのは久しぶりだったが、味のほうは最高だった。昼酒は酔いが回りやすいということもあり、量のほうは一合で切り上げた。

6冷やし花そば

横町コメント
日本酒を一合で切り上げた理由は家に帰ってから、また飲むことを考えたからです。今はもちろん日本酒を飲みながら記事を書いています。年末ということもあり、たまにはこういうことも悪くないと自分に言い聞かせています。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼



7六百横町
関連記事

コメント

なかなか優雅な年末をお迎えですね…。
積年の垢落としも兼ねられているのでしょうね…。
よいお年をお迎えくださいませ…。

URL | boubou ID:-

こんばんは

お蕎麦とお酒
いいですね。♪
さぞ美味しかったでしょうね。
お仕事から解放されたわけですので
楽しまれて下さいね。

URL | つや姫日記 ID:-

こんばんは

池波正太郎さんの作品に限らず、時代劇では
食べ物と酒が必ずのように出てきますね。
昼間から蕎麦を食べながら一杯、肖りたい
ものです。

URL | ichan ID:-

こんばんわ~。

いよいよ年の瀬ですね。。
街中の様子からも、年越しと新年を迎える雰囲気が伝わりますね~。
じつは、我が家も買出しに駅前朝市に行って来ましたよ。
人出はコロナ前にだいぶ近づいたようですが、
品物の値段は、ずいぶん高くなったように感じました。
来年はどんな年になるのでしょうね~。。

boubouさん、ありがとうございます。

池波正太郎の作品に登場する食べ物と江戸の風俗は臨場感がありますが、正太郎自身が下町の店を執筆へのヒントと位置付けていたものと察しております。もちろんストレス解消という意味もあったと捉えています。そんな心境に少しでも接したいと考え、昨日は蕎麦店に立ち寄ってみました。
おかみさんとの情の通じ合い(数年ぶりの来店と述べたところ、感謝の念を返される)がいい余韻となりました。それに応え、一言「よいお年を。また来ます」と述べた次第です。

店は狭いですが周囲はサラリーマン(年末の書き入れ時に勤務されているサービス業関係のかた)が多く、悪くない環境でした。生前の正太郎も様々な会話から作品へのヒントを得たと思いますが、昨日の人情溢れる会話にもそれを重ねた次第です。

ご配慮により、お志を頂戴しました。尚、年末のご挨拶のほうは、後ほどFC2ブログのメッセージ機能でさせて頂きます。今回もおはからいに感謝しております。ありがとうございます。

つや姫さん、ありがとうございます。

おはようございます。酒を飲むとどうしてもカロリーの摂り過ぎが気になります。その点ローカロリーな日本蕎麦にはアドバンテージがあると踏んでおります。だからと言って二合飲むと昼間から出来上がってしまい、晩酌すれば不摂生となる。迷いましたが、そう心に言い聞かせ、敢えて蛇の生殺しを覚悟で一合に抑えました(笑)

現役時代と異なるのは焦燥感や雑念を感じないことです。人は人、自分は自分と長年自分に言い聞かせてきたわけですが、ここにきてようやくそれが身についてきた気が致します。実はこの店は第一のターゲットではなかった(お目当ての店が年末年始休業に入っていた)のですが、妥協抜きで十分に満足できるものを重ねた次第です。(経営者と思しきおかみさんの対応が良かったからです)

おはからいにより、本日も格別なる追い風を頂戴しました。つや姫さん、よいお年をお迎えください。ありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。時代劇に登場する酒と食べ物は、ストーリーの枝葉ながら重要な要素と受け止めております。池波正太郎の時代劇が好きな理由は往時の庶民の風俗をさりげなく描いているという点です。ルーツがどんな暮らしをしていたのか?という疑問に対して間接的に答えてくれる気がするのです。

かしこまった店もいいですが、自分にはこのような庶民的な店が似合っている気がします。一足早い年越しそばとも言えそうです。ご配慮により、本日もお引き立てを頂戴しました。ichanさん、よいお年をお迎えください。ありがとうございます。

penpen_1goさん、ありがとうございます。

おはようございます。貴兄も駅前市場に行かれたのですね。リタイヤしたばかりということもあり、街に出て年末の雰囲気にどっぷりと浸かりたいと思い、自由気ままな散策に興じました。変わり行く街並みばかりでなく、様々な人間模様に接するのも目的です。何かが執筆のヒントやネタになるという期待もございます。

確かに昨今の物価の値上がりは気になりますね。今後は一層先行きの読めない世相になりつつあると捉えています。それだけに、足元の足場の強弱を自分なりの視点で見極めつつ、先に進みたいと考えています。

おはからいにより、今回も厚誼を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。penpen1goさん、ご家族とともによいお年をお迎えください。ありがとうございます。

おはようございます。

蕎麦屋で一杯
良い時間を過ごされていますね。
蕎麦屋で長っちりは粋ではないので、酒を飲み蕎麦をササッと手繰ってお店を後にする。
これ位が丁度いいのではないでしょうか。
なんて分かったような事を言ってしまいました(^^;

URL | やませみ ID:-

やませみさん、ありがとうございます。

おはようございます。年の瀬ですので雰囲気だけでもゾーンに浸りたいと考えての出立でした。お目当ての店(おにぎりと日本酒をキャッチフレーズにした店)が既に休暇に入ってしまい、しばらく歩いて行き着いたのがこの店でした。粋を通すのならその通りかも知れません。店が狭いせいもあり元々長居するような蕎麦屋ではないようです。ほろ酔いに入るか入らないかの微妙な量でしたが、この後の過ごし方を思えば正解だったと自分に言い聞かせています。

本日も格別なる追い風を頂戴しました。やませみさん、今年はいろいろとお世話になりました。よいお年をお迎えください。ありがとうございます。

こんにちは。
池波正太郎さんの話題のあとで、仙台でのお蕎麦とお酒の話。
読者を惹きつけるブログ構成、勉強させていただきました!

今年も大変お世話になりました。
私のブログへのコメントもありがとうございました。
来年もよろしくお願いします!

URL | クオ ID:-

クオさん、ありがとうございます。

こんばんは。最近ずっと昼飲みをしていなかったのですが、年末に免じて少しだけ羽目を外しました。リラックスしながら今年一年を振り返りました。長居はできなかったですが、おかみさんと心の通う会話が出来ていい余韻を頂戴しました。

こちらこそお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。コメントを頂きありがとうございます。

あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

街の移ろいで季節を感じて手繰る蕎麦と日本酒は大変粋なものですね。パッと引き上げるところも強い芯がないとできないのではないでしょうか?

福原さんは何店舗か仙台駅周辺にありますが、行ったことがないのでぜひ行ってみたくなりました♪

URL | 暇人ity ID:-

暇人ityさん、ありがとうございます。

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。年末年始となると放浪癖が露呈するわけですが、混雑にはうんざりしました。それでも気を取り直して入ったのが駅前の福はらです。姉妹店があると聞いて
✋🤓🤚今度行かねばならないですね。庶民的な店で、日本酒を気軽に飲む。合わせる肴はlightで…そう考えると蕎麦店の飲むのがいい気が致します。お目当ての一杯飲み屋さん(一番町の東一市場のおにぎりと酒をキャッチフレーズにした店)が年末の休業に入っていたので、他の店を探した次第です。

街のほうですが、今日からは初売りでそこそこ混んでいる気がします。ityさんにとって今年も良いお年になることを心からお祈りしています。本日もお志を頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)