fc2ブログ

プライベート編

今年もいよいよ年越しを迎えた。本日はウイークエンドであり、イヤーエンドでもある。よく年を取るほど時間の経つのが速く感じると言うが、これには「マーフィーの法則」に準ずるものを感じる。即ち、ある程度年を取れば多くの人は「これ以上年を取りたくない」と感じるわけで、有体に言えば「若い時に自らが待ちわびている好事が訪れるのを遅く感じられる」ことと相反するだけのものである。熟年を迎え、早く年を取りたいという人は稀だが、よしんばそういう人がいれば、時間の経過は遅く感じられるはずである。然らば時の流れは常に一定であり、それを人がどう捉えるかで決まる。


私は最近それを自分にとくと言い聞かせている。但し若年時と異なるのは自分に残された一時も時間を無駄にするまいと思うことである。プライベートでは念願の完全リタイヤを果たしたが、これからの余生を活かすも殺すも己の匙加減一つに係っている。今はそんなことを考え、時代劇チャンネルの「忠臣蔵」(里見浩太朗主演)を見ながら、酒を飲み大晦日の夕べを過ごしている。これまで仕事をしていたので何をするにしても”公私の区別”と言う意識があったが、これからはプライベート一色になる。私のプライベートを充実させてくれる媒体の一つがブログである。


実は私は多くのFC2ブロガーとは違った考えを持っている。それはブロ友様との対話を重んじていることである。訪問してナイスを交わすだけでは満足せず、膝を交えたお付き合いがしたいということである。はっきり言えばブロ友を選び、相手からは選ばれることに繋がるわけだが、そのほうが自分のスタンスにあっているのである。それは記事を熟読して頂くことを前提に記事を書いているからである。しっかり読んで頂くことで執筆のモチベーションが上がるのは言うまでもない。但し自分はけして一方通行を望んでいない。ブロ友様から誼を頂戴したら、滞りなく公平に誼をもって返すのは理の当然である。


リタイヤしたばかりの今は、まだ骨休めの最中だが、来年は何か新しいビジネスにでも挑戦したいと思っている。我の強い自分は宮仕えが殊のほか苦手なので、再度努めようとは思っていない。それと年も年なので、これを機に自分の可能性を試したいと考えている。FC2ブログに移って3年半が経ったがようやくブロ友様も増え、先行きに明るいものが見えてきたのは願ってもない収穫であった。来年も随筆や世相風刺、歴史ものなどをどんどん書いて行きたい。


1ゆく年くる年

世相編

コロナ騒動、ウクライナ戦争で始まった2022年だが、インフラを始めとした物価の上昇も加わり、混迷の度を深めてきているのは否めない。ニュース解説などを見れば、米中の対立で再び世界の二極化が進み、冷戦時代に逆戻りしてゆくような政情不安を感じる。それとマグニチュード9クラス前後の巨大地震(南海トラフや千島・三陸沖連動型地震)がいつ起きるか?という懸念も重なってきている。


先行きが不透明という点で、これほど不安を感じた年もない。経済に関しては円安が進み、我が国の国力が低下してきたのを目の当たりにするばかりで、その中で取り柄を探すのに一苦労する。こういう時ほど明るい話題が欲しいと切に願うのである。スポーツなどはそのいい例だが、頼みのスポーツにしても東京五輪を巡る不正などが次々に露呈し、これには権力がもたらす歪の普遍性を重ねてしまう。政治家や権力者のモラル低下が進めば国民の倫理観も同様に低下を免れないわけで、これには閉口するばかりである。


それでも日本に骨をうずめるしかない私としては、投げやりになるわけにはいかない。逆風の中でもめげることなく最後まで人事を尽くし、我がルーツに恥ずかしくない生き方をしたい。ハングリーは人を強くするとよく言われるが、数年前にルーツ調べ(家系図の作成)をしてわかったのが、我がルーツの強靭とも言える再生力(レジリエンス)である。父の従兄弟によると、祖父方ルーツは岩手県南部から北上川沿いに南下してきたとの言い伝えだが、その過程はハングリーそのもので並大抵の苦労でなかったと察している。これは想像だが、生き延びるためにはどんなこともためらうことなく行動に及んだことだろう。


私はルーツを見倣い、今の日本を襲うあらゆる逆境に立ち向かい、成すべきことを成したいと考えている。具体的に言えば、困難に立ち向かうハングリー精神を絶やすことなく人事を尽くせば、例えその結果がどうであろうとも致し方ないということ(開き直るしかないという悟り)である。言えるのは、今の世界情勢や自然災害への懸念は、これまでにないほどひっ迫しており、予断を許さない状態にあるということである。然らば安閑としている場合ではない。その時に備えて日頃から準備(心や物)をしておく必要があるということである。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


横町挨拶

読者の皆さん、そしてブロ友の皆さん、今年も大変お世話になりました。あと数時間もすれば年も変わりますが、来年もクリエイティブなスタンスを意識して記事を更新して参ります。


皆さん、どうぞよいお年をお迎えください。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。

 ▼▼▼


2六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

本年も1年間、大変有難うございました。
来年も何卒宜しくお願い致します。
良いお年をお迎え下さい。

URL | ichan ID:-

年末に、完全リタイアという大決心をされ、今は骨休み中の貴兄ですが、年初には始動の意気を示されると思っております…。
しかし、いきなりは拙速と思うので、着実に着実に積み重ねながら、あらたなステージを築かれることを祈念しております…。

URL | boubou ID:-

こんばんは

この一年の中も色々な趣味や活動、世相など
多くの話題の中で横町様のブログに対する信念や想いを強く感じた年でもありました。
ご自身の行動や熱心に研究される姿にもいつも熱意を感じました。本当に多くの事を学ばせて頂いて感謝しています。
年も変わりますがまた新しい年も楽しみにしています。良い年末年始をお過ごしください。来年も宜しくお願い致します。
ありがとうございました。

URL | Joey rock ID:-

こんばんわ~。

今年一年、お世話になり、大変ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

ichanさん、ありがとうございます。

明けましておめでとうございます。こちらこそお世話になりました。FC2ブログの本格始動から3年半が経ちました。お陰様で、ブログ運営に弾みがついてきた気がします。

改めまして、今年も宜しくお願い申し上げます。本日もお志を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

自分の心境は貴兄のおっしゃる通りです。今は翼を休め、来るべく離陸に備える充電の時期と認識しております。

貴兄との出会いは2012年の年末に遡ります。志賀直哉の『自転車』が縁で知り合って早十年が経ちますが、今年も貴兄との切磋琢磨を楽しみにしています。改めまして、今年も宜しくお願い申し上げます。

joeyrockさん、ありがとうございます。

明けましておめでとうございます。確かjoeyさんがブログデビュー(ヤフー)したのが2012年9月2日で、少し遅れてローリング・ストーンズの記事がご縁でお付き合いが始まったと記憶しています。足掛け11年の厚誼に感謝申し上げます。

人様のブログから多くのことを吸収し、それを篩にかけて自らのライフにフィードバックするというスタンスは生涯変わりません。その中で誼を通じることが大きな推進力に繋がる所以です。本日もお志を頂戴しました。改めまして、今年も宜しくお願い申し上げます。ありがとうございます。

penpen_1goさん、ありがとうございます。

明けましておめでとうございます。ご丁寧な挨拶痛み入ります。貴兄とは昨年11月に知り合い、大変お世話になりました。こちらこそ宜しくお願い申し上げます。

本日も格別なるエールを賜りました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

明けまして、おめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。
昨年にも増して、有意義な一年となりますように…

penpen_1goさん、ありがとうございます。

重ね重ね新年あけましておめでとうございます。貴兄同様、初日の出、自分も見て参りました。微妙な天気予報でしたが見られてよかったですね。改めまして、今年も宜しくお願い致します。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)