fc2ブログ
私は冬場であってもウォーキングを欠かさない。どうしてもブーツを履く機会が多いので靴擦れしやすくなる。今年もその例外でなく、踵にマメができつつある😖💧本日はその対策を掲載したい。実は一年前にも靴擦れ対策に関する記事を書いたので、そのフォローも兼ねたい。

この安全靴(バイクライディング時に使用)は非常に頑丈で、一見するとウォーキングには向いてないように見えるが、さにあらず。スニーカータイプの安全靴よりも靴擦れし難いのである。それは踵の部分が硬くて一定の形を保っている為に干渉しづらいからである。但しこれだけでは不十分である。

1安全靴

これは昨年の1月に紹介したシリコン製踵サポーターである。今日も装着したが、2キロほどの歩行では問題なかった。心配していたマメが悪化しなかったのは何よりであった。

2シリコン製踵サポーター

横町コメント
一度マメができてしまうと回復までにしばらくかかるので、悪化する前の対処が肝心です。本日はこの頑丈な安全靴とシリコン製踵サポーターを組み合わせることで、靴擦れ抑制効果を実感しました。結論付けはまだ早いですが、もうしばらく様子を見たい所存です。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


3六百横町
関連記事

コメント

靴擦れ対策も、いろいろ考えておられるのですね…。私は、足裏の方が先に痛くなります…。りく

URL | boubou ID:-

こんばんは

市街地中心部のウォーキングなら
スニーカー等でも十分だと思います。
しかし、野山にも入るとなると安全靴
とサポーターの組み合わせが良いかも
しれません。

URL | ichan ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

毎年、冬になると靴擦れ対策の記事をアップしています。今年も案の定、注意信号が点灯しています;ポイントは履物ですが、サンダルは耐久性に問題があるので心もとないのです。その為にいろいろと試行錯誤をしております。

ご配慮により、本日もお志を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。これまでは仕事柄スニーカータイプの安全靴を履いていました。ヘビーデューティーとは言い難いですが、バイクに乗る際も比較的安心です。但しその延長で長距離をウォーキングをするとどうしても靴擦れしやすくなります。

今回はその兆候が出始めたため用心しています。悪化させると回復が長引くので今後の履物は慎重に見極めたいと考えています。踵にピタッと密着するスニーカーは非常に微妙です。その点、踵の上部に補強のついたサンダルは長距離ウォーキングは無理でも短距離なら無難な気がします。お陰様で、今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)