fc2ブログ


The Weeknd - "Blinding Lights"和訳


電話しようとしている
十分すぎるくらい長く一人でいたんだ
多分君なら僕に愛し方を示すことができるから
僕は今の状況を脱したいんだ
君は頑張る必要なんてないよ
君が触れるだけで、僕は変わることができるんだ


周りを見渡してみると
シン・シティは、寒くて空っぽさ
僕をジャッジする人は周りに誰もいない
君が居なくなると、僕は何も見ることができなくなるのさ


僕は「明かりのせいで見えないよ」と言った
いや、君が触れてくれていないと僕は眠ることができないんだ
僕は「夜が怖いんだ」と言った
僕がこんな状況の時、君は僕の信頼できる唯一の人なんだ


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


【コラム】
サラリーマンをリタイヤした私だが、仕事に対する情熱が冷めたわけではない。今は新たに何をなすべきかを模索中である。既に在宅ビジネスめいたものを始めたが、世の中そんなにあまいものではない。収益が上がるまでは相応の期間を要することだろう。自分に何があっているかというのはトライしてみないとわからない。下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるくらいの意気込みが必要なのかも知れない。

人間生きているうち、憂さはつきものである。ならば開き直るしかない。「短歌行」の中で曹操が述べた通り「唯だ杜康(酒)有るのみ」である。酒を飲んで憂さを晴らすなど短絡的と言われそうだが、残された日々を考えればそれで思い残すととはない。「人事を尽くして天命を待つ」は自分のモットーだが、そう言い切るには、あらゆる手段を尽くし試行錯誤を恐れずにチャレンジすることである。昼間になすべきことをすれば酒も美味いはずである。「晴耕雨読」という言葉があるならば「昼働夜飲」という言葉があってもいいのでないだろうか?

それがウイークエンドともなれば尚更である。今宵はそんな思いで、ザ・ウイークエンドのリズミカルな曲を聞いている。もう少しアルコールが回ればトリップできるだろう。自分にとってのリタイヤはけして「毎日が日曜日」でない。サラリーマンを退いても、やはりウイークエンドというものがもたらすインパクトは自分にとって大きいのである。

1ウイークエンド

今日の仙台市の最高気温は14度とまるで春のような天候となった。こういう日を季節外れのバカ陽気と言うのだろう。週末の解放感も手伝い、私は或るところにウォーキングに向かった。ウォーキングに先立ち、三本松市民センターにバイクを止めさせて頂いた。

2三本松駐輪場

三本松市民センターの敷地をぐるりと回って小川に架かる橋を渡ると鷺ヶ森地区に達する。この坂を登れば、目指す尾根筋である。

3階段上り鷺ヶ森

ここは完全なる尾根筋ではない。道路一本左が尾根筋なのだが、道路が繋がっていないのでこちらを歩くことになる。左側の桃色の建物を左に折れれば尾根筋の道に達する。モータリゼーションが発達する前に造られた古い団地ゆえ、道幅が狭く車同士が擦れ違うのも大変である。

4桃色の建物

Google3D立体画像で本日のルートを確認して頂きたい。藤松団地は狭い区域だが藤松保存緑地が存在する。

5ルートGoogle3D立体画像

団地内を歩いて驚いたのは、このような鉄筋コンクリート造の擁壁工事が行われていたことである。企業者は分譲販売をもくろむ業者らしい。この辺りは昭和に建てられた建物が多い。それと急斜面ということもあり、階段を経て各住居にアプローチするものとならざるを得ない。建物は新旧が入り乱れるが、比率にすれば圧倒的に旧家屋のほうが多くなる。団地造成から既に半世紀近くが過ぎ、世代交代も進み、中には廃屋と思しき建物も珍しくない。

6造成中

くねくねした道を進み、東勝山団地に出た。昭和の頃メインストリートだった通りが、今では裏通りと化している。これには諸行無常を感じる。

7西側絶景

往路をそのまま戻るのでは、あまりにも能がないので、三本松市民センターに戻る前に三本松保存緑地を通った。地名の由来は伊達政宗公であり、大正天皇が野立をされた場所として有名である。

8三本松山頂石碑

横町コメント
地元の住人のかたならともかく、仙台市民の多くにとって、この尾根筋の道路が通行できることはあまり知られていないようです。実は昨日も下見に訪れたので、二日がかりの走破となります。このような所を好んで歩く人はそうはいないと思います。それだけに、好奇心を絶やすことのない今回の探索となりました。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


9六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

週末の過ごし方は人それぞれですが、
極力、癒やし、明日の活力に繋げたいと
思っています。
リンクされた曲、リズミカルで活力を
頂けました。
有難うございました。
良い週末をお過ごし下さい。

URL | ichan ID:-

宅地化逸れた丘陵地帯の散策、私も大好きですよ…。大体頂上部が残されるので、その様子から、かっての付近の様子を想像するのですね…。
いい週末の過ごし方でしたね…。

URL | boubou ID:-

こんばんは~♬

わたしも、完全リタイアしてからそろそろ2年となりますが、未だに、現役の頃の日課の名残があります。土日はなるべく用事を入れないようにして、自宅でゆったりと過ごすようにしています。自由人が、コロナ禍に、人混みにわざわざ出て行かなくても良いのでは・・と言うこともありますが・・
👆の場所、綺麗に整備されていて・・人の来ない場所のような感じはしませんね。

URL | 布遊 ID:-

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。リンク曲への感想を頂き感謝申し上げます。そうおっしゃって頂き曲をリンクした甲斐がございました。完全リタイヤする際の挨拶によく「これからは毎日が日曜日」というのがございますが、自分の場合はけしてそうでない。そんな意識が強いです。昨日は”就業意欲の維持と生涯学習の重要性”を自分に言い聞かせながらの散策となりました。

ご配慮により、本日も格別なる追い風を頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

貴兄との接点を重ねた昨日の散策でした。住民を除いて、このような狭い道をわざわざ好き好んで通るかたは少ない気が致します。それだけに、好奇心を刺激されるものがありました。ウォーキングにおいては、動機づけが8割、後は自ずとついてくるというのが自論ですが、改めてこれが間違っていなかったのを実感した一昨日と昨日でした。

そうおっしゃって頂き記事を書いた甲斐がございました。本日もお引き立てを頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。少し前、ブログカテゴリーに「ウイークエンドの私」を増設しました。これが週末における自分のフットワークを軽くしています。何事も動機づけが肝要ですが、最近はいろいろと在宅ワークを模索中です。軌道に乗った暁には披露したい所存です。

昨日は昭和や平成のよき時代を思い浮かべつつ狭い道を歩いていました。ロケーションの多くが好奇心を満たすものとなった気がします。おはからいにより、本日も格別なる追い風を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)