fc2ブログ


【コラム】
ウィークエンドを迎えた本日、お気に入りの洋楽を聞きながら今週を振り返っている。今週を振り返ればYOU TUBEにだいぶ時間を割かれたが、今日はYOU TUBEオフ日である。別にYOU TUBEに嫌気が差したわけでないが、なぜインターバルを置くのか?理由は後から述べたい。

とにかくウイークエンドが迫った今宵は自分の若い頃を思い出し、雑念を払いたい。だからこそ、お気に入りの洋楽と酒が離せないのである。AsiaHeat Of The Momentを直訳すれば、「その瞬間に熱くなる」とでもなるのだろうが、自分もたまにはあの頃にトリップし、熱き血潮を傾けた車やバイクに夢を馳せたい。

1エイジア

さて、このところYOU TUBE動画を毎日のようにUPしていたが、上級者から見れば目指す方向性が違うらしい。人気ユーチューバーTIGA YOU TUBE Channelさんによると動画の更新頻度は少な過ぎても多過ぎてもいけないというのである。適正とされる更新頻度は週に1回~2回であるという。

どういうことかというと、目指す方向性は更新頻度よりも”質の良さ”(見映えや内容の充実)であると言う。初心者の内はなかなか技術が伴わないこともあり、高品質な動画を投稿するのは難しいわけだが、毎日更新となれば、どうしてもこのあたりが”なおざりになる”と言う。

2週二回更新がベスト

もう一つの問題は内容が特化しないYOU TUBE(多くの分野を扱う運営スタンス)は特化型のものと比較して、アクセス数が伸びないという。私はこれを知って愕然とした🥶このあたりは大きな読み間違いと言える。ブログの延長くらいに考えていたからである。何でも屋は自分のブログの特徴だが、YOU TUBEでは通用しないことがわかった。

3特化したテーマ

横町コメント
本日、YOU TUBEを更新しない理由は以上です。テーマを改め「横町利郎の鬱克服・パワハラ打開策・悠々セカンドライフ」に定めました。そういう意味で今日は振り出しに戻った心境です。テーマに関係のない動画は消しました。

基本を究めない者に成功など在り得ません。本日は成功者の動画を見て、自分の身の丈を知りいろいろと学びたい所存です。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  ▼▼▼


4六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

YOU TUBEの更新頻度の適否があるのですね。
YOU TUBEほどでは無いかもしれませんが、
ブログの記事を毎日投稿するよりは間を開けて
投稿した方が記事自体のアクセス数は増えますね。
何事も「適度」が良いようです。

URL | ichan ID:-

こんばんは

お気に入りの曲を聴きながらウィークエンドを振り返るのは色んな事が浮かびそうですね。
お酒があれば尚更、気持ちが穏やかになりそうです。
YouTube開設での分析は、色々な考察があるのですね。
多くの話題があったほうが楽しそう、と自分では思ってしまいますが解説を読んでいると、
なるほど、と思い直す部分がありました。
テーマを絞った事で、その内容を目的とした方はお気に入り登録され、続けて訪問されますね。

URL | Joey rock ID:-

こんばんわ~。

you tubeでは、投稿頻度、動画のクオリティ、
テーマの絞り込みが大切なのですね~。
なかなか厳しいものですね…
でも、難しいほど、やりがいもありそうですね!!

YouTubeアップは一段落なのですね…。TIGA YOU TUBE Channel氏の考え方は一理あると思います…。私の乏しいYouTube知見においても人気チャンネルは、テーマが絞られていると思います…。しかし、、それは一部の超人気チャンネルの特徴ともいえます…。超人気を目指すのではなく、中人気レベルを目指すのであれば、ブログと同様、何でもありでもいいように思うのですが…。

URL | boubou ID:-

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。おっしゃる通りかも知れません。一人の者が発信する情報量には適性があり、過多になりますと読者や視聴者の目に留まり難い。例えるのなら、新幹線の列車が止まらない駅を高速で通過するがごとく、列車をよく見たくても見られない。これは肝に銘じなければならないのかも知れません。

仮に毎日何らかのSNS(ツイッターなどと異なり情報量が多いという意味)を発信するには、2、3のサイトをローテーション運営も考慮するべきなのかも知れません。

もう一つの課題は質の向上です。これは多くの先輩ユーチューバーの動画を見て痛感するところです。手を抜いた動画は自ずと人心が遠のいてゆきます;ご配慮により、本日も有意義な話題を提起して頂きました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

joeyrockさん、ありがとうございます。

おはようございます。こういうことは実際に自分が経験しないとなかなかピンと来ません。当初はブロ友様などの知人から厚誼を頂戴しましたが、その後伸びなくなる原因はこのへんにあると悟りました。なんでも好きなことを書いていいブログとは雲泥の差ですね。

でも早く方向性を修正できてよかったと思います。後はテクニックを習得して見栄えをよくすることですね。自分は凝り性なので挑み甲斐を感じています。ソフトも凝り出せばキリがありませんが、先ずはスタンダードなビデオエディターを習得したいと考えています。更新しない日にネタを考えて撮影し、編集には丸一日かけるくらいの気持ちでちょうどいいのかも知れません。

おはからいにより、本日もお引き立てを頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

penpen_1goさん、ありがとうございます。

おはようございます。YOU TUBE運営を軌道に乗せようと思えば、やはりあまいものではないようです。そう考えると自分のブログからテーマを絞る必要があります。郷土史だけではどうしても底辺が狭くなるのでNGです;背理法を駆使してこのテーマとしましたが、労使・パワハラ問題だけで続けるのはネタ不足ゆえ「悠々セカンドライフ」も掲げました。これが果たして功を奏するか否かは微妙な気がします。

技術面は何とかなるくらいに考えていますが、記事ネタについては”アイディアが勝負”と受け止めております。試行錯誤はしばらく続きそうです。お陰様で、今回も厚誼を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

YOU TUBEを去る人のほとんどはモチベーションが揚がらないということです。視聴者が少ないとなればテンションも落ちがちとなります。従ってこの法則は多くのユーチューバーに当てはまるのかも知れません。動画作成には手間暇がかかるだけに、ブログのように見てくれる人が少なくてもいいという考えにはなかなかなれない気が致します。(一部の有名人を除きます)

一定の人気を獲得している一般のユーチューバーはほとんどこの法則が当てはまっている気がします。但し例外として一度人気が上ってしまえば、テーマを外れた動画(例えば雑談的な内容)でもファンに見てもらえると考えています。

ご配慮により、本日も有意義な話題を提起して頂きました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)