fc2ブログ
 Love feat. Arthur Lee - Alone Again Or 


【コラム】
サラリーマン時代を思い出し、せめて週末の解放感に浸りたいという思いに駆られた。どんな曲を合わせるか考えたところ、ブロ友のJさんの最近のリンク曲がいいと考えた。シンガーのアーサー・テイラー・リーは、ロサンゼルスのロックバンドでラブのリーダーとして名声を博した人物である。

ウイークエンドは、やはりこのような寛げる曲にどっぷりと浸かりたい。合わせる酒はラム酒のロックである。虚飾を排した男の酒という印象である。サラリーマン時代と比べると時の過ぎゆく速度がゆっくりと感じられるが、これは多分に春が待ち遠しいという情感が関わっている気がする。

恐らくもっと気候が良くなれば別な印象を感じるのかも知れない。ようやく三寒四温に入った感があるが、冬と春のせめぎ合いは、日を追うごとに顕著に現れてくることだろう。そうこうしているうちに三月となり、梅が咲きほころび、春爛漫もそう遠くない状況になる。今宵はハッピーな洋楽を聞きながら、武骨とも言えるラム酒を味わいつつ春へのワープを試みている。

1バンド

数日前に県庁に所用があり訪ねた。話のネタに最上階の18階の展望室に行ってみた。南側は他の高層ビルが建っているのであまり眺望が良くない。それに引き換え、北側のビューは見事である。

2十八階

北北西のアングルである。真ん中~左のほうが新興住宅地である。

3北西部

これはほぼ北のアングルである。やや薄い雲がかかっているが、肉眼では七ツ森(黒川郡大和町)がはっきりと見えた。👀

4北側七ツ森

こちらは北北東のアングルである。宮城県は米どころでもある。広大な大崎平野(仙台平野の延長)が確認できる。遠くは石巻方面まで見渡すことが可能である。

5北北東

横町コメント
実は宮城県庁の18階には県政広報展示室というコーナーがありました。今回は時間がないので来ませんでしたが、次回は是非訪れたいと考えています。18階にはランチを楽しめるレストランも入っています。このような眺めを見ながら食事をすればさぞかし美味しいのでないでしょうか?

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


7六百横町
関連記事

コメント

こんばんは~♬

18階からの展望は、見事ですね。
県庁のレストランは、お値打ちで栄養も考えてありそうで、その上眺めがいいって良いですね。
わたし地方は、11階のマンションが最高かも知れません。市役所は7階までです。食堂は地下ですし・・

URL | 布遊 ID:-

こんばんは

仰るように週末を寛ぐには良い曲でした。
晩酌も進みますね。
県庁からの眺めは素晴らしいです。
流石、仙台です。

URL | ichan ID:-

ウイスキーのお湯割りをいただきながら、リンク曲を聞かせていただきました…。
春を思わせる軽やかな曲ですね…。この年になって洋楽になじみができてきたのは、貴兄の洋楽リンクを通じてなので、常々感謝しております…。
今日も、ほっこりとした気分にさせていただきました…。

URL | boubou ID:-

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。ここは隠れた穴場と思いました。それは北側のビューです。遠くは故郷の石巻方面を見渡せる。もちろん仙台湾に浮かぶ大型船も手に取るように見えます。これだけで気分が高揚する気が致します。

次回は是非ランチでもと考えています。おはからいにより、本日も格別なる追い風を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。とんでもございません。手前みそのような印象を抱かせ逆に恐縮しています;あまり足を運ばないセクションですが、このような場所があったとは思いませんでした。リピートに値する場所と捉えています。
リンク曲への感想を頂き感謝申し上げます。ウイークエンドの夕べを如何に快適に過ごすかを考えてみました。

ご配慮により、本日もお引き立てを頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

そうおっしゃって頂き曲をリンクした甲斐がございました。
・ブログでは書きたいことを書く。(自己ゾーンの表現)
・YOU TUBEではテーマに沿ったものを表現する。(視聴者の心情を強く意識する)
これはこれでバランスを保っている気が致します。表現したいことを表現し難いとなればストレスを感じるからです。そう言う意味で、今のところ、二刀流は上手く推移している気が致します。

ご配慮により、今回も格別なる追い風を頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)