fc2ブログ
 ハンガリー民謡「故郷の空は」 
ブラームス作曲「故郷の空」
北風の吹くたび 思い出す故郷優しく吹けよ 故郷は北の国畑も林も 白く さぁ歌おう 空は晴れた ラララ ラーラー ララララーラ さぁ踊ろう 春は近い ランランラン ラララ ララララ ランランラン ララララ

春を待つ 歌声聞こえて来る朝は春が来たぞと 足を踏み鳴らしてみんなで 歩き回るよ さぁ歌おう 空は晴れた ラララ ラーラー ララララーラ さぁ踊ろう 春は近い ランランラン ラララ ララララ ランランラン ララララ

リンク曲について
本日も春にちなんだ歌をYOU TUBEで漁ってみた。ありきたりの曲ではつまらないのでちょっとだけ趣向を凝らしてみた。「故郷の空」で検索すると圧倒的にスコットランド民謡のほうがヒットする。同じ「故郷の空」でもハンガリー民謡の本曲はややマイナーな気がする。それでも自分はハンガリー民謡に、殊のほか早春への想いを重ねたゆえにリンクに及んだ次第である。今年も春は期待を裏切ることなくやって来そうだが、心が軽やかになる曲とはこのような曲を言う気がするのである。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
本日は二十代の頃に行ったタイ土産のペーパーナイフを紹介したい。ペーパーナイフはアクセサリー的な要素の強いもので、ないからといってさほど困るものでない。ペーパーナイフを使うシチュエーションは紙を切るほか、ホッチキスの針を除去する際に使うくらいである。文房具としての存在感よりアクセサリーと割り切ったほうがいいのかも知れない。これは自分にとっての文鎮コレクションとも似ている。指向としては刀剣の形を模してミニチュアにしたものである。

横町挨拶
本日はさもない物を紹介しました。それでもこのペーパーナイフは自分の良きパートナーです。創作等で行き詰まり頭の中が凝り固まった際に、それを和らげてくれる効果もございます。そう考えると身の回りのアイテムは機能だけが全てではない気が致します。

そう言えば、このペーパーナイフには’いわく’もございました。日本に帰る際に搭乗しようとした航空機の手荷物検査で引っ掛かったことです。刃渡りが9センチもあるので本来なら空港で没収されたのでしょうが、係員(女性)の寛容なるはからいでパスさせて頂いたのです。

そんな苦い思い出も、今となっては昔の語り草です。(笑)本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)