fc2ブログ
通販で中華製アクションカメラ(主に動きの激しい被写体の動画を撮影するカメラ)AKASO BRAVE7(Ver2.0)を購入した。目的は
①首から下げ散策時に動画を撮影する。
②自転車に取り付けて走行動画を撮影する。
③バイクやヘルメットに取り付けて動画を撮影する。
である。撮影した動画はもちろんYOU TUBEにアップロードするつもりである。驚いたのはアクセサリーパーツ(マウント類)が多いことである。バイク動画撮影時には、ヘルメットにマウントするつもりだが、これだけ種類があれば何とかなりそうである。

1全パーツ

驚くのは価格がリーズナブルなのにも関わらず、40Mの水深にも耐えられる防水性能を有していることである。カバー無しでも雨天時の撮影に耐えられそうだ。カメラの右にあるのがリモコンである。カメラ本体に関してはカバーをつけた状態での外観である。手前のパーツはハンドルマウントのものと思われる。

2中アップ

カメラ本体のスイッチは三つしかない。後の設定はすべてタッチパネルで行うようになっている。アクションカメラ初心者の私としては、操作に慣れるまでには少し時間が掛りそうだが、少しずつ習得したいと考えている。

3アップ

横町コメント
購入に当たっては複数のモトブロガーのインプレを参考にしました。モトブログを本格的に始めるのならGoProカメラしかないとも言われますが、最近は中華カメラの性能も上がり、結構いい線行っている気がします。(手振れ補正や色合いは問題ない範囲とのこと)視界の広さなどの細かい点を比較すれば明らかにGoProに劣りますが、入門用としては十分という見解も多いようです。

欠点は別売りの外付けマイク(汎用品は使えない)がバイク走行時に風切り音を拾い過ぎ、いい音質が撮れないとのことです。但しこれにはマイクを布製の袋に入れればいいというユーザーレビューが出ていました。工夫次第で何とかなる気が致します。まともな動画を撮るには試行錯誤が不可欠ですが、チャレンジしたいと考えています。

ちなみに、私はYOU TUBEに第二チャンネル(バイクやゴルフを掲載している)があるので、そちらのほうに投稿したい所存です。本日も有意義な話題を提起して頂きました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


4六百横町
関連記事

コメント

素晴らしいツールを入手されましたね…。
中華製とはいえ、なかなか良さそうです…。
使用レポートを楽しみにしております…。

URL | boubou ID:-

こんばんは~♬

カメラのことは、全くわかりませんが、
Uチューブをするのに必要なのですね。
いつも進化し続けていて、凄いです。
頑張ってくださいね。

URL | 布遊 ID:-

こんばんは

以前、中華製カメラを購入しましたが、
あっという間に故障しました。
品質があがった来たようですね。
YOU TUBEの動画を楽しみにしています。

URL | ichan ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

中華製のアクションカメラは日進月歩で技術が進んできていて、国産メーカーも侮れない状況という気がします。このカメラも既に新型のBRAVA8が出てきているようで、痒い所に手が届くカメラに変貌しつつあるようです。実は昨日記事を書いた時点ではわからなかったのですが、カメラにスポンジ製?のケースが付属していて、これが音割れ対策とのレビューが出ていました。(YOU TUBE)

モトブログを始めるにあたり、このあたりが課題と考えております。先ずは無難なところで、ウォーキングやポタリングでデビューをと思っています。YOU TUBEへの投稿ですが、第二チャンネルのほうが無難と考えています。お陰様で、本日もお励ましを頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。ここでモトブログを始めないと後は機会を失うと言い聞かせた次第です。仮にモトブログが中座しても、ウォーキングやポタリングで十分使える。そんな気持ちで購入した次第です。音のほうに若干の課題があるようですが、入門用としては最適と考えています。

ご配慮により、今回も厚誼を頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。確かに故障は怖いですね。今回は安物買いの〇〇にならないように、YOU TUBEから複数の情報を得ました。欠点(走行時に音割れする)もあるようですが、対策もあるようで、そのレビューを信じて購入に踏み切りました。

少なくともYOU TUBEでの可能性が広がった気がします。お陰様で、本日も有意義な御意見を賜りました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)