fc2ブログ
本日は新たに購入したアクションカメラを使って複数の動画を撮影した。動画のほうは後日YOU TUBEにアップロードする予定である。これまでモトブログ撮影時のリモコンを都度袋から出したり仕舞ったりしていたが、出し入れの際のロスが多いので、プラスチックケース(百均のダイニング用品売り場で購入)をDIYで改造することにした。

先ずは切りやすいところをカッターでカットする。怪我をしないように皮手袋を着用して行った。プラスチック製品はひびが入りやすいので、カットする際は慎重に作業を進めた。

1川手袋

こちらは正面側である。リモコンのスイッチやモニター部分を開口するために、油性マジックペンでマーキングを行った。左側の黒いゴムはスペーサー(奥行があり過ぎてそのままでは遊びが多すぎるため、リモコンの背面部にパッキンとして設置)として使った。

2けがき墨出し

直線部はカッターでカットしたが、曲線部ははんだごてを使うことにした。はんだごてはひびが入る恐れがないので安心して使える。

3はんだごて穴あけ

はんだごてだけでは仕上げがギザギザになるので、ヤスリで研磨して仕上げた。

4ヤスリ掛け

背面には固定用の穴を開けた。この穴を使ってプラスチックバンド(インシュロック)でバーハンドル部分に結束する。

5背面穴あけ

この状態で実際に使ってみた。このままでも使えるが角度が垂直で操作性と視認性が悪い。斜めだと最高なのだが…

6垂直

帰宅してから再改造を試みた。メインのハンドルに水道用の配管金具を固定して、そこからボルトで斜めにかさ上げする方法である。二組のボルトナットでハンドルにしっかりと固定した。またプラスチックホルダー側はネジ穴つきのプレートをプラバンドで結束したのでびくともしない。もちろん走行中に浮き上がることもない😃👌

7真横から

前から見るとこんな感じである。これだとグローブをしたまま操作スイッチが押せるので非常に便利である。

8真上から

横町コメント
水道用の配管金具は以前から買っていたものですが、ハンドルの直径にドンピシャ合った🎯ようでラッキーでした。これで次回のバイク動画撮影では更にパフォーマンスが向上しそうです。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


9六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

バイク動画の撮影用リモコンボックスの
作成、お疲れさまでした。
今後の動画が楽しみです。

URL | ichan ID:-

貴兄お得意のDIYでアクションカメラのリモコン操作を、バイくのハンドル周りでできるようにされたのですね…。ちょっと武骨な感じもしますが、それは貴兄らしさということで…。
これで撮影された、今後の動画に期待します…。

URL | boubou ID:-

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。いじるに当たって関連のYOU TUBE動画を見たのですが、皆さん、それぞれに工夫されているなという程度でした。最後は自分自身の創意工夫ですが、この配管金具がドンピシャだったと振り返っています。

ご配慮により、本日も格別なる追い風を頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

確かに機能を優先するあまり、武骨な意匠になったのは否めませんね。せめて黒で塗れば武骨さも少しは失せる気がします。取り敢えずは試験使用してからでも遅くないと考えています。気になるのはリモコンの周りをふさぎ過ぎれば、電波が飛ばなくなるのでは?ということです。

お陰様で、今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)