fc2ブログ
Journey Separate Ways (Worlds Apart) 
(Official HD Video)


リンク動画解説
ジャーニーのセパレートウェイズはご存じWBCのTBCのテーマ曲である。オフィシャルビデオだが収録場所が面白い。川沿いの物流倉庫にはパレット(フォークリフトを使った荷役作業に供する台座)が積み上げられ、ラフな印象を受ける。そこに登場する美女はジャーニーのメンバーに脇目もふらずに倉庫の闇の中に消える。そしてエンディングは彼女の寝顔で締めくくられる。

この動画にどんなストーリーが詰まっているのかを連想する時、彼女にふられて失恋した主人公が思い浮かぶのである。倉庫の中で寝泊まりする美女がどうしてもイメージと結びつかないものの、それはそれで演出(フィクション)と割り切るしかない。一方でこの曲はWBC出場の侍ジャパンを連想させる曲として、すっかり根付いた感がある。

侍はただ強いだけではいけない。そこに”野球で言う美学”が存在しないと真の侍とは言えない。私は侍ジャパンの面々にそれを期待して止まないのである。美学とはスポーツ人として持ち合わせるべきスポーツマンシップであり、自分を制する強い心である。例えば自分のことよりもチーム(組織)のことを最優先する。これも侍になくてはならない心得である。

侍ジャパンのメンバーは超一流のスーパースター揃いである。最年長のダルビッシュ有、二刀流の大谷翔平、三冠王を獲得した村上宗隆、二年連続沢村賞を受賞した山本由伸、昨年最年少で完全試合を達成した令和の怪物・佐々木朗希…と役者揃いであり話題には事欠かない。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今日のAM8時15分から注目の準決勝、日本VSメキシコが行われた。試合は先発の佐々木朗希を捉えたメキシコが先制したが、途中で吉田の3ランで追いつき試合を振り出しに戻した。その後、メキシコは追加点を挙げ、日本は再びリードを許す展開に。そのままメキシコが逃げ切るかに思われたが、最終回村上に起死回生の二塁打(フェンス直撃)が出てサヨナラ勝ちとなった。村上は今大会不振にあえいでいただけに、感無量なものがあったことだろう。(サヨナラ打を放ちチームメートにもみくちゃにされる村上宗隆。この後、佐々木朗希らからバケツに入った黄色いスポーツドリンクを頭から浴びせられ、手荒い祝福を受けた)

1もみくちゃ

これで明日の決勝の顔触れは日本VSアメリカと決まった。雌雄を決する相手としては不足のない相手である。

2決勝

横町コメント
今日は春分の日で祝日でしたが、WBCのテレビ視聴率は相当高かったのでないでしょうか?奇しくも対戦相手のメキシコも祝日とのことで、両国民にとって今日の試合が負けられない一大イベントだったのを実感します。明日は強敵のアメリカが相手ですが、侍という名に相応しいベースボールを見せて欲しいと考えています。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


3六百横町
関連記事

コメント

スポーツ全般に疎い私として、ただのニュースでしたが、野球ファンとしては、今回の結果は本当にうれしいものなのでしょうね…。ウチのヨメも大変喜んでおりました…。

貴兄にとっては侍ジャパンという名の通り礼節をわきまえて正々堂々と戦う姿を期待しておられるでしょうね…。対メキシコ戦においても、その礼儀正しさは観客を魅了したようですね…。

URL | boubou ID:-

こんばんは

WBC、昼に見て、再放送まで見てしまい
ました。
圧巻の『村神様』復活でした。

URL | ichan ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

ラテン系の多い土地柄ということで、昨日の球場の雰囲気を振り返ると、日本がピンチになる度に盛り上がるような観衆の声が高まり、侍もやり難かった?と察しています。それでも自分たちの野球ができたのは侍スピリッツがあったからに他ならないと解釈しています。相手を損じずに誠実にプレイする。侍Japanにはそんな精神が身に染みていると捉えています。

実例を挙げましょう。前の予選リーグに話を戻せばチェコ戦でデッドボールを与えた佐々木朗希投手が試合後に、ロッテのチョコレート(自腹で購入とのこと)をもって、相手選手を気遣い訪ねました。これは立派な美談と解釈しています。

私はスポーツを単なる競技としてだけでなく、プレイヤー個々の心の在り方がどうあるべきかという点に強いこだわりがあります。然らば、”侍を名乗るからには中身が伴わなければならない”というのが持論です。そういう経緯もあり、昨日と今日はYouTube動画を休み、WBC観戦したいと考えています。(笑)
お陰様で本日も格別なるエールを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。ラテン系のかたが多いアウェイの土地柄で、試合は終始メキシコペース(タイには追いついたがなかなかリードを奪えない試合展開)という気がしました。
サヨナラ勝ちした直後に、佐々木朗希らが背後から村上にバケツでスポーツドリンクを浴びせました。一瞬「あれっ、佐々木朗希ってこんなにやんちゃだったの?」と思いましたが、昨年を振り返れば彼が完全試合を達成した後にも、このような手荒い祝福(シャンペン代わりにペットボトル飲料を頭から浴びせられた)を受けたわけで、うなずける気がします。

それはさておき、劇的なサヨナラ勝ちでしたね。村上の顔に笑顔が戻って何よりでした。ご配慮により本日も厚誼を頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)