fc2ブログ
中華性のアクションカメラと外部マイクを使ってモトブログを撮影しているが、どうも走行時に異音(ブツッブツッ)が入り困っていた。YouTubeでいろいろと調べたところ
①マイクの内部にガタつきがあり、微妙な振動音を拾っているので隙間にクッション材を挿入することで改善されるとのこと。
②プラス端子に抵抗を入れることで改善されるとのこと。
(ちなみに①と②は別なユーチュバーの動画であり、どちらがどうなのか?という確証はない)
という情報を得た。とりあえず①の対処法を試すことにした。YouTube動画ではスポンジ材で隙間を充填していたが、コーキングを使うことにした。とは言え、完全に密着させればメンテナンスできなくなるので、周囲にコーキングを塗って一昼夜放置して固まってから本体に収めることにした。

1周囲をコーキング

これは電子部品専門店(かなりマニアックな店でLEDなども売っている)で購入したチューブ管(ライターなどであぶって溶着させる)である。

2チューブ管

チューブ管は肉厚が薄いので配線の隙間を埋めるのに使用した。この他に12KΩの抵抗を購入したが、先ずはガタつき防止対策だけで異音が収まるかどうかを確認することにした。

3配線取り合いコーキング

もう一つの改良はヘルメットに取付しているカメラ用アダプターの固定である。ステーが曲がっている(カメラ受け台が水平でない)と動画が傾いた状態で撮影されてしまうので、重要なポイントである。まずは水平器を用いてカメラ受け台が水平であることを確認した後で、アルミ製の補強アングル(DIYで製作)をヘルメットにビス止めした。

4金具取付

アルミ製アングルだけでは強度的に不十分なので、隙間にコーキングを充填した。画像は下から見たアングルである。

5下から見たコーキング

上からもコーキングして十分な強度が得られるようにした。

6上からコーキング

斜め下から見るとこんな感じである。結構コンパクトに収まったので違和感はないようだ。

7コーキング完了

横町コメント
ガタつき対策を終えてから、確認のためにバイクを走らせテスト撮影をしました。異音はゼロにはなりませんでしたが、だいぶ少なくなった気がします。ヘルメットの補強のほうの効果の確認はコーキングが乾くまでお預けですが、恐らく大丈夫でしょう。これらの二点の改善で更にいいモトブログ動画が撮れると期待しています。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


8六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

DIYでモトブログ撮影機材の最適化を
行われたのですね。
次回以降の動画を楽しみにしています。

URL | ichan ID:-

良好なモトブログ動画を撮るために、いろいろ工夫されていますね…。対策が上首尾に行くことをお祈りしています…。

URL | boubou ID:-

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。大前提としてカメラ受け台は固定しても問題ない(モトブログ専用のヘルメットと割り切れば)と捉えています。異音のほうは完全になくなったとは言い難いのですが、様子見と言ったところです。要は中華性のアクションカメラの熟成度がいまいちということですね。それはさておき、今回の二点の改良でモチベーションが向上したのは事実です。これをばねにしていい動画を撮りたいと考えています。

ご配慮により本日も格別なるエールを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

自分は元々こういう改造が好きなので、至らない製品なら手を加えればいいくらいに考えています。それにしてもYouTubeは大きな情報源ですね。探せば他のウェブサイトにはないことも出てくるようです。但しこれは検索のワード次第であり、生かすも殺すも自分次第と認識しています。

おはからいにより本日も厚誼を頂戴しました。ご配慮に感謝致します。コメントを頂きありがとうございます。

おはようございます。

youtube動画の撮影に余念がありませんね~。
こちらは、最近、DIY動画をよくチェックしています。
お陰で、作業台やサイクロン集塵システムなどのDIY方法など、
有益な情報を得ることが出来ました。
横町さんをはじめ、ユーチューバーの皆さんのお蔭ですよね~♪
モトブログ撮影用機材の改良が、うまいこと出来ると良いですね~。
また素敵な動画の投稿を楽しみにいたしております。。

penpen_1goさん、ありがとうございます。

おはようございます。YouTubeはおっしゃる通りで、多くの分野で師匠いらずさえ感じます。但し、解決方法が複数ある場合もあるので、なるべくアンテナを広げたほうがいい気がします。あるユーチュバーに訪問した際、見たい情報が隠れている場合もあり、検索方法も重要と捉えています。最近は情報のみでなく、運営するユーチュバーの人となりやスタンスも重視していますが、概要欄での自己紹介なども視野に入れてサイトに接しています。

脚光を浴びているユーチュバーの多くが試行錯誤を繰り返し、挫折せずに地道に実績を積み上げてきているのが見て取れます。例外もありますが、王道に近道なしも重ねています。今はPDCAを回すのに必死ですが、失敗を繰り返さないよう自分に言い聞かせております。ご配慮により本日も格別なるエールを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)