fc2ブログ
大型トラック運転手になるとどうなるか? 【メシのタネ


リンク動画解説
これまで何度かお伝えしたが、私は学生時代にアメリカ映画のMovin'onの影響を受け、トラックドライバーになりたかった。理由は人から仕切られるのを極度に嫌うからである。但し職業は好きや嫌いで決めるものでない。専攻した学科を活かすために私はやむなく建設業に身を投じることになった。

だがトラックドライバーになりたいという夢は私の数十年に渡って私の胸の内にくすぶっていた。数年前に定年退職を果たした私は、果たせなかった夢に挑戦した。大型免許を取得し、たった一カ月だけだが、大型ダンプカーのハンドルを握ったのである。最近YouTubeサイトでよく見るのが”メシのタネ”である。その動画の中で現代のトラックドライバーにちなんだものを見つけた。

アメリカ合衆国テレビドラマで1974年5月8日パイロット版が放送された後、テレビシリーズをNBCで同年9月12日から1976年3月2日まで全45話が放送された。口髭を生やしたウィル・チャンドラー(左)は実はインテリで大学の法学部を卒業後、ベトナム戦争に派遣され、上官に逆らって脱落し帰国したとされる。一方のソニー・プルーイット(右)は如何にも親分肌でタフガイで腕っぷしが太いキャラクターである。軍隊で上官に逆らったウィルに私の生きざまを重ねてしまう(笑)

0ムービングオン

建設業界もそうだが、運送業界のほとんどは中小企業で成り立っている。

1ドライバー

トラックドライバーのいい面は荷物を運ぶ時間さえ守れば、自由に時間を使えることである。もちろんうるさい上司などもなく、面倒くさい人間関係に悩むこともない。ドライバーの多くはそんな稼業が好きとだという。

2パーキングにて

運送業界では貨客から契約約款にないことを頼まれることもあるが、なかなか断れないのが実情だという。時間を自由に使える反面、このような不条理にも直面するのである。

3車中泊

但し、必ずしも嫌な顧客だけではない。ロスの多いと言われる運送業界だが、今は働き改革に正面から取り組んでいる顧客も存在する。

4AIで荷待ち時間を改善する企業

横町コメント
もう少し年齢が若ければ本気でトラックドライバーになりたいと思います。Movin'onのほうはフィクションですが、自由に時間を使えるトラックドライバーの本質を如実に表したドラマと捉えています。(実際はウィルとソニーは様々な事件やアクシデントに巻き込まれる)私と同じ理由(型にはめられるのを嫌う)でトラックドライバーになっている人は結構多いと察しています。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


5六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

動画を見てトラックドライバーが大変なこと
を改めて思い知らされました。
働き方の環境を改善しなければ、大変な未来
が待っていそうです。

URL | ichan ID:-

どんな仕事をやりたいかは、本当に人それぞれですね〜。
楽でお金をもらえる仕事であれば何でもよいというものではないと思います…。仕事は、人生の半分以上、時間的にも加わっているものなので、普通の人ならば、そこに何らかな生きがいなり意義を見出し、それに満足感や楽しみを見出すものだと思います…。そうでないと人生やってられないとも思いますしね…。
本日は、貴兄のざっくばらんな気持ちを聞かせていただき、大いに参考になりました…。

URL | boubou ID:-

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。動画をご覧頂き感謝申し上げます。完全リタイヤを果たし”しがらみ”もないので、なぜ自分がトラックドライバーに憧れたのかを吐露させて頂きました。
このアメリカ映画のウィル・チャンドラー(主人公)の経歴で驚くのは派遣されたベトナム戦争で上官に逆らい、戦線から離脱したという点です。強権主義国なら罰則があったところですが、自由の国アメリカでは祖国に追い返される。ここにも着目しています。ウィルの心情に我が人生を重ねる。そのような気持ちでこの記事を書きました。

流通業界でもIT化が進んでいるようですが、顧客によってバラツキが大きい気がします。働き方改革は多くの企業が取り組まないと空転する気がします。ご配慮により本日もお引き立てを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。


boubouさん、ありがとうございます。

趣旨からやや脱線しますが、拙YouTube動画で、最もアクセスが多いのが職業に関する動画です。(これは予想外でした)こういう心情をYouTubeで発信してもいいのですが、その前にブログに掲載したいと考え、記事を書いた次第です。

ほぼ果たせなかったトラックドライバーという職業ですが、「メシのタネ」の動画を発見して、これだと思いました(笑)百聞は一見に如かずと言いますが、我が心情を代弁する動画と捉えています。Movin'onの主人公のように”権力に抗う人生には嵐がつきもの”ですが打開策もある。それをいかに発信するかがカギと認識しています。

YouTube上でピラミッドは小さくともライバルが少ないサイトは伸びます。このあたりに打開を求めたい気がします。ご配慮により本日も有意義なご感想を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。


こんにちは

いつも物流ではトラックドライバーさんに
お世話になっています。
安全に荷物を運んで頂いていることに感謝しています。
長距離などは若くなければ身体が持たないのではと心配にもなります。
トラックドライバーの高齢化もいわれていますからね。
世の中 荷物がどんどん多くなっているんですね。心配な傾向でもあります。

URL | つや姫日記 ID:-

つや姫さん、ありがとうございます。

おはようございます。この記事は現役時代では書き難く今だからこそ書ける記事です。しがらみが少なくなることでその範囲は更に増すものと捉えています。かなり気合を入れて書いた記事ですのでコメントを頂くのは大変うれしいです。

私がなぜこのアメリカ映画に憧れたのか?を吐露させて頂きました。一人っ子で自由気ままに育ったことが、このような性分に繋がったわけですが、それは長所よりも短所のほうが圧倒的に多かったと振り返っています。ですが、これを悔いても何も始まらないので、これまでの苦い経験をブログやYouTubeで活かし、独自性を貫きたいと考えています。

数年前にダンプのハンドルを握ると述べた際は多くのかたから反響がありました。
・そんな荒仕事が務まるのか?(あるブロ友)
・これまでのキャリアを活かしたほうがいいのでは?(面接を受けた際に言われた言葉)
・職業ドライバーに対しての偏った見解(こちらは好きで選んだ職業なのにそれに水を差すコメント)
・夢があっていい…
etcです。でも自分としては長年の夢を貫きたいという一心で履行したことなので後悔はしていません。権力に抗う指向性は中途半端だと通用しませんが、徹底的に行えばそうでなくなります。アンチというやつですが、これについてもボチボチと述べて行きたい所存です。

お陰様で本日もお引き立てを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)