fc2ブログ
本日、私は朝から高速バスで郷里の石巻に向かった。目的は石巻千石船の会(郷土研究会)に出席することである。2020年から2022年までコロナのために中止になったので、2019年以来、4年ぶりの開催となった。会場は例年通り、南浜に隣接する門脇地区の門脇東復興住宅集会所である。

1建物

会場にはこのような歴史資料(年号や江戸時代の地図や塩田の地図、付随する作業小屋など)である。中にはこれまで、長らく蔵の中で埃をかぶったまま、日の目を見なかった貴重な資料もあるということである。

2展示物

総会の冒頭で辺見清二会長から挨拶があった。その中には一昨年(2021年)の日本河川協会(内閣総理大臣認定の公益社団法人)からの表彰を受けたことの報告もあった。表彰理由は歴史文化活動などにより河川文化の発展の寄与に功績があったためである。

3会長挨拶

この日の出席者は会員(約40名)の半数弱の19名であった。

4式次第だ

参加者は80代のかたもおられたが、70代が多いようだ。石巻は古くから拓かれた港町だが、ルーツには廻船問屋を営んでいる末裔もおられる。中には県外出身で様々な理由で、石巻に所縁のあるからもおいでである。教育に携わった方や新聞記者のキャリアをお持ちの方、学芸員、NPO法人の代表、会社経営者、元航空自衛隊のパイロットなど様々である。

5出席者

昨年度の事業報告と今年度の計画と予算の決議が行われ、弁当が振る舞われた。その後出席者全員の近況報告があり、大変有意義なひと時を共有できた。私は文芸誌「みちのく春秋」に寄稿した『我がルーツと大河北上
のことや、つい最近ユーチュバーとしてデビューしたことを述べさせて頂いた。そうこうしているうちに、2時間10分ほどでお開きとなった。

6弁当

横町コメント
メンバーの多くは石巻に対して郷土愛を抱いています。また他方から移り住んだ方も、石巻の人は他所から来た人を温かく迎えてくれたとおっしゃっておいででした。そういう話を聞いただけで、本日総会に出席してつくずくよかったと思います。

石巻人の気質として、一つのことに熱しやすく、口やかましいこともありますが、からっとしていて冷めるのも早く、ネガティブなものに関してはねちねちすることを忌み嫌い、その場限りのことで済ませたいと思うことが多いのです。或る意味でクールと言えるのかも知れませんが、これは多種多様な人間と渡り合うための必然的とも言える知恵なのかも知れません。

自分では認識していませんが、他人から見れば私もそう映るのかも知れません。但しクールとドライは似ていますが、指すところは異なるだけに人から言われた際はどちらに属するのか、大変気になるところです。会員の顔触れを見渡せば立派なかたが多く、それぞれに豊かな人生を送られているなと感じました。

それだけに、多くの部分において見倣わねばならないものを感じた本日の総会でした。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


7七百横町
関連記事

コメント

石巻千石船の会総会の開催、おめでとうございます…。コロナ禍の影響で3年間休みとなった行事も多いですね…。
私の関係するボランティア団体の行事でもそういうのが多いです…。
また、こういう面と向かっての会はオンラインとかリモートの会議と違って得るところが多いですよね…。

URL | boubou ID:-

こんばんは

総会が開催されておめでとうございます。
出席できて良かったですね。
このような記事が
横町さんらしい記事と感じています。
安心して読めます。

URL | つや姫日記 ID:-

こんばんは

故郷石巻での、石巻千石船の会(郷土研究会)
の再開、良かったですね。
旧交を温めることができたご様子、何よりです。

URL | ichan ID:-

こんばんは~♬

以前、その会のことを読ませていただきましたが、もう4年も経ったのですね。
皆さん、様々な理由で参加されていると思いますが、郷土愛と言う共通点があることで、有意義に過ごすことができ、良かったですね。

URL | 布遊 ID:-

こんばんわ~。

有意義な時間を過ごされましたね~。
ご自分の生まれ育った郷土の歴史を知ることは、
本当に楽しいですよね。
それも、同じ興味関心を持った仲間が一緒なら、
最高だったでしょうね。。

boubouさん、ありがとうございます。

石巻を愛する者同士が一堂に集う。これは大変意義のあることと解釈しています。今回は4年ぶりの開催とあって感慨もひとしおという気がします。ある先賢のお言葉である「時間がいっぱいあるとは思わないほうがいい」はまさに良薬は口に苦しで、背筋を正される思いでした。これを肝に銘じてセカンドライフと向き合いたい所存です。

今回も皆さんと有意義な交流ができた気がします。最近YouTubeばかり夢中になって、やや歴史と遠ざかっていただけに、いいきっかけになればと考えています。おはからいにより本日も厚誼を頂戴しました。ご配慮に感謝致します。コメントを頂きありがとうございます。

つや姫さん、ありがとうございます。

おはようございます。昨年末にみちのく春秋の創始者が亡くなり、今後この文芸誌はどうなるのかが気になります。これまでは寄稿するために史跡などを取材で巡ったこともあり、何か心の中に穴が開いたような気になっています。歴史研究会に籍を置くのもそういう意図があります。そういう意味でYouTubeの在り方を含め、今後の展開についていろいろと模索する昨今です。

そうおっしゃって頂くと励みになります。ご配慮により本日も格別なるエールを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。会の名前だけだと「古い船の愛好会なの?」と言われそうなので、必ず歴史研究会と補足することにしています。仲間意識も強いですが、記事に書いた通り他所から来たかたにはウェルカムという進取の気風を感じる会でもあります。そういう意味で垣根は低い気がします。記事に書いた通りドライとは言われないように努めて参ります。

お陰様で本日もお引き立てを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。私が属している唯一のサークルが石巻千石船の会です。その総会に出席できたことをうれしく思います。他の会員のかたとの有意義な交歓も見逃せない点です。皆さん、それぞれに豊かな人生を過ごしておいでと言う印象を受けました。もちろんモチベーションを頂戴しました。今後の創作に繋がればいいのですが…

おはからいにより本日もお励ましを頂戴しました。ご配慮に感謝致します。コメントを頂きありがとうございます。

penpen_1goさん、ありがとうございます。

おはようございます。ここに出席するだけで阿吽の呼吸を強く感じます。元気なお姿を拝すだけで十分ですが、反面歳月人を待たずも感じて参りました。メンバーの高齢化や若年のかたの入会、会の存続も話題に上がりました。大切なのは懇親会の近況報告でメンバーのかたがたのお話を伺うことと認識しています。

年を取ると他人の話に耳を貸さなくなる傾向がありますが、改めて背筋を正される思いが致します。自分も最近、創作から遠ざかっていたので、大いに刺激を頂いた気がします。おはからいにより本日も有意義なご感想を頂戴しました。ご配慮に感謝致します。ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)