fc2ブログ
 Merle Haggard.... (Big Wheels Rollin')  


リンク動画解説
マール・ハガード(1937~2016)はアメリカのカントリーミュージックシンガーである。彼がステージで歌うBig Wheels Rollinはアメリカ映画Movin' Onのテーマソングになっている。ウエスタンを感じさせる服装(ベルト)にも注目。

和訳
ずっと前に恋人と別れたんだ
でもテキサス州ネバダ州の彼女の夢を見たし
ニューハンプシャー州では彼女の名前を呼んだんだ
思い直して俺は彼女に電話した
ああ、大きな車輪が俺を家まで運んでくれるんだ

1マール・ハガード

74年~76年に放送されたMovin' On(日本名は爆走トラック16トン)である。毎週日曜日の午後にこの番組を見るのが当時の私のルーティーンであった。主人公はウィル・チャンドラー(口髭を生やしたほう、俳優はフランク・コンバース)とソニー・プルーイット(俳優はクロード・エイキンス)である。年は十歳ほど違うが二人はいつも行動を共にするトラックドライバーであり、気の置けないパートナーである。

ストーリーは仕事でグリーンカラーの16tトレーラー・トラック(1973~74年モデルのケンワース W―925)を運転しながらアメリカ大陸を横断し、行く先々でさまざまな人々に出会い、ハプニングや事件に遭遇するという展開となっている。

Wikipediaによると『爆走トラック16トン』(Movin' On)は、アメリカ合衆国テレビドラマで1974年5月8日パイロット版が放送された後、テレビシリーズをNBCで同年9月12日から1976年3月2日まで全45話が放送された。

ウィル・チャンドラー(役の上では軍人上り)はベトナム戦争に派遣され上官に逆らってアメリカに返された。(笑)このあたりのストーリー構成はいかにも自由の国・アメリカらしい。二人は物語で登場する大型トラックを自ら運転するシーンを撮影するため、本作の制作開始前に運転免許のライセンスを取得したという。

2ソニーとウィル

ウィル・チャンドラーは大学の法学部を出たエリートだが、どうも人に使われるのが得手でないようだ。ソニー・プルーイットは腕っぷしが強く親分肌だが、ウィルとの付き合い方をわきまえているようで、このあたりの組み合わせが絶妙である。😀👌

3トラックの前

横町コメント
今でも自分がこの仕事に就いていたらどんな人生を送ったのかが気になります。もちろん人の仕事はよく見えるのでしょうが、トラックドライバーの自由な面(時間さえ守れば、上司から必要以上に指図を受けなくて済む)に羨望を抱きます。型にはめられるのを嫌う自分に向いているのかも知れません。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


4六百横町
関連記事

コメント

こんばんは~♬

このTVのことは、知りませんでしたが、
若い頃毎週見ていた番組は、懐かしいですね。
そして、少なからず影響を受けていたと思います。今は、こうして昔の番組も見ることができていいですね。

URL | 布遊 ID:-

こんばんは

この種の県に関してはコメントできる
ような状況では無いので控えさせて
頂き、ポチのみに留めます。

URL | ichan ID:-

こんばんは

済みません。

「県」では無く、「件」でした。

URL | ichan ID:-

このトラック野郎の番組は、名前は聞いたことがありましたが、見たことはありませんでした…。
いかにも貴兄が好きになりそうな番組ですね…。
番組放送当時は、まだ就職はされていなかったと思いますが、憧れておられたのでしょうね…。
もし、その業界に就職していたらと想像を巡らすのは楽しいでしょうね…。

URL | boubou ID:-

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。著作権の問題でYouTube上ではリンクを取り消されたりするのですが、断片的なリンクは問題ないようです。昨日は学生時代~社会人駆け出し時代の自分を振り返りつつ、懐かしく主題歌のBig Wheels Rollinを聞き、晩酌に及びました。大陸的な雰囲気(ウエスタンをイメージ)が最高です。

おはからいにより本日も格別なるエールを頂戴しました。ご配慮に感謝致します。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。Movin' Onの放送もそろそろ50年近くなるのですね。その映画が今でも観れるわけでYouTubeの恩恵は計り知れないものがあります。

広大なアメリカ大陸を股にかけながら仕事をする主人公(二人)ですが、行く先々で様々な事件に巻き込まれるというストーリーです。少しでもお気にかけて頂ければと考えています。お陰様で本日もお引き立てを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

わざわざご丁寧にありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

自由の国アメリカには職業に関する偏った見方が少ない(日本と比べてという意味)と考えています。要はアメリカと言う国への憧れと、この職業の自由度に惹かれたと解釈しています。俳優ですが主人公の二人は成功を収めた俳優のようでWikiでもヒットするようです。

クロード・エイキンスは亡くなりましたが、フランク・コンバースのほうは84歳でまだご存命のようです。クロード・エイキンスのほうは刑事役などもこなした俳優のようで、他の作品も観てみたいと思っています。おはからいにより本日も有意義なご感想を頂戴しました。ご配慮に感謝致します。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)