fc2ブログ
職場の人間関係は難題:でも他人を変えることはできるの?


リンク動画解説
サラリーマンで職場の人間関係に悩んでいる人は結構多いのでないだろうか?何を隠そう、私もその一人であった。詳しくは動画をご覧頂きたい。

1オフィス

組織において苦手な人に対してどう付き合うか?これは個人差が大きい領域と捉えている。プライド高い人ほど、そしてこだわりの強い人ほど難しいことなのでないだろうか?

2職場の人間関係JPG

横町コメント
他人はそう簡単に変えられませんが、100パーセント変えられないのか?と問われれば、条件次第ではそうでなくなります。(具体的なことは動画参照)これは定年して再就職して数年勤めた私の経験則です。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


3六百横町
関連記事

コメント

定年退職後の安全管理の仕事で学ばれたことですね…。
人はいつになっても学ぶことができるというのが、私の考えです…。いろんな人と付き合うと、とくに学びが多いですね…。そんな中で、人に対する許容度も広がった気がします…。

URL | boubou ID:-

こんばんは

職場の人間界には悩ましいものがあります。
特に、上長との関係は悩ましいと感じます。
プライドとの関係はありますね。
ただ、プライドを捨ててお付き合いしても
唯我独尊の方もいるのが現実と感じます。

URL | ichan ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

両親から受け継いだ気質はこれまで薄々わかっていたつもりですが、この年になって血は争えないなという普遍を痛感した次第です。相手と同じ目線で話すのは重要なので、相手の関心事がどのあたりにあるのかは模索していたつもりです。但し、安全管理という仕事柄、手心は加えられないわけで厳しい態度も要求されます。一口で言えば硬軟織り交ぜた対応が要求されるポストという気がします。

おはからいにより本日も有意義なご感想を頂戴しました。ご配慮に感謝致します。コメントを頂きありがとうございます。PS:同じコメントが二つあったので一つは消去させて頂きました。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。動画の最後のほうで変えられるのはざっくり二三割と述べましたが、この二三割の分母が人の数を指すのか、それともケースの総トータル数を指すかまでは明言しなかったつもりです。(個々の感性が関わる領域ゆえ)それはさておき、イソップ寓話に「北風に太陽」と言う作品がありますが、おっしゃる通りでいくら太陽の光を当ててもコートを脱がない御仁は存在するものと認識しています。そういう上司に当たると最悪ですね。

試みとしてBGMの変更や背景の微加工を加えてみました。試行錯誤はこれからも続きそうです。ご配慮により本日もお引き立てを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)