fc2ブログ
YouTubeを始めて3カ月半経つが、本日はYouTubeのアナリティクス(アクセスに関する高度な分析機能)で最近判明したことをお伝えしたい。まずは男女の比率である。始めたころはずっと男性オンリーであったが、最近は女性が増えてきていて9人に1人の割合となっている。まだまだ少ないが傾向としては喜ばしいものがあると捉えている。

1性別

次に男女別の視聴時間の比較である。大変残念ながら女性の視聴時間の平均は男性の約三分の二となっている。私の動画は蘊蓄めいたことを結構述べているので、或いはくどいオヤジ👨‍🦳と思われているのかも知れない。😖💧

2性別による視聴時間

次に視聴者の年齢層である。同年代しかいないのかと思いきや、意外にも自分よりも若年の年代にも見られていることがわかった。これは大変有難いことである。

3年齢

年齢別の視聴時間を見て、更に驚くべきことがわかった。なんと私の動画を長く見て頂いているのは同年代以上(65歳以上)ではなく、やや若い年齢層である55歳~64歳ということが判明したのである。これが何を意味するのかを考えてみた。私は時折定年後の身の振り方をYouTubeに投稿しているが、55歳~64歳のかたは定年を前にしている(或いは定年直後)ということで、関心が高いことを意味するのではないだろうか?

これによって今後のYouTube運営に対するヒントをもらった気がする。視聴者の多くは再就職に関する就職活動に関心があるのではないだろうか?

4年齢別視聴時間

横町コメント
YouTubeに関しては停滞気味ですが、「沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり」くらいに軽く考えることにしています。少し風呂敷を広げ過ぎた感もありますが、「継続は力なり」を常に言い聞かせ、モチベーションをキープしたい所存です。活舌とまでは言い難いですが、しゃべりのほうもYouTubeを始めた当初よりはだいぶ慣れてきた気がします。

記事とはまったく関係ありませんが、今日は八十八夜(立春から数えて八十八日目)です。閏年なら5月1日(メーデーと同じ)が八十八夜となりますが、今年は閏年でないので5月2日です。八十八夜は春と夏の変わり目とも言えますが、今日から家では半ズボンを履いています。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


七百横町
関連記事

コメント

こんばんは

自分は独自手法で解析することにしています。
年齢層をどのように判定しているか気になり
ました。

URL | ichan ID:-

アナリティクスで、男女比や年齢層の分析ができるのですね…。私のYouTubeの場合、そういうことは、一切考えていないのですが、調べてみると面白いかもしれませんね…。参考になる記事をありがとうございました…。

URL | boubou ID:-

こんばんわ~。

ユーチューバー生活、お疲れ様です。
ご自分の主張を自らのしゃべりで、
発信し続けていることは、本当に凄いことだと思います。
これからも応援しています。。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。扱うテーマがテーマだけに年齢層によって期待するものが変わってくるということだと思います。これまでぶれまくっていたテーマの選定ですが、このようなデータが出てくるといいヒントになりそうです。

お陰様で本日も有意義なご感想を頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

考えてみると視聴者に女性が含まれるかどうかの意義は大きい気がします。最近はダメもとという気持ちで動画をアップしていますが、いい開き直りのきっかけになりそうです。

視聴者が何を求めているのか、朧げながら理解できた気がします。ご配慮により本日もお励ましを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

penpen_1goさん、ありがとうございます。

おはようございます。何が低迷の原因なのかを理解しないと難しい気がします。今回の分析で得たのは視聴者がなにを望んでいるか?ということです。テーマがぶれれば人心は離れますが、その他の要素(動画や音声の質、好感度の有無)も関与していると解釈しています。道は険しいですが挑み甲斐は十分と考えています。

おはからいにより本日もお引き立てを頂戴しました。ご配慮に感謝致します。コメントを頂きありがとうございます。

こんばんは~♬

もう、3カ月も経ったのですね。
いろいろなことが分かるのですね。
分析して、反映し、ますます充実した
YouTube生活を送られることと想像します。
頑張ってください。

URL | 布遊 ID:-

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。YouTubeの場合、成果が数値にはっきりと表れるのでどうしても一喜一憂してしまうのが人情です。これとどう決別するか?日々自分と対話しています。時にチャンネルを作り直したほうがいい?とも感じますが、乗りかかった船ゆえ、もう少し見定めたいと考えています。

おはからいにより本日もお引き立てを頂戴しました。ご配慮に感謝致します。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)