fc2ブログ
この画像は昨年の11月6日に撮影したせんだいメディアテークの様子である。定禅寺通に面する側はすべてガラス張りになっているのがおわかり頂けると思う。

1ガラス張り

一昨日の5月2日のことである。私はせんだいメディアテークに来て我が目を疑った。なんと今まであったガラスがなくなっていた。手前の人工芝を通って一階に入ることが可能となったようだ。

2大開口

別な角度(南東側から撮影)である。二基あるエレベーターのところが開口になっているが、手前側のほうが断然、開口面積が広いようだ。

3ギャラリー

二基のエレベーターの中間の辺りからのアングルである。ベンチも設置され、なかなか快適なようだ。

4ベンチ

これは建物の内側から見たアングルである。

5内側より

せんだいメディアテークのHPにアクセスしたところ1階平面図(概観図面)があったので引用した。

6一階平面

横町コメント
これで1階は開放感に満ちた雰囲気になりましたが、その反面、雨天時や風の強い日にどうするのかが気になりました。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


7六百横町
関連記事

コメント

ユーザからの、要望が多かったのでしょうかね…。
表道路から直接入れるようにして欲しいとか…。
始めの設計から大きく変えるのは珍しいと思います…。

URL | boubou ID:-

こんばんは

大開口になって爽快な気分を味わえますね。
雨天時も気になりますが、防犯面も気になります。
都合により別の記事を掲載しました。

URL | ichan ID:-

こんばんわ~。

メディアテークの開口部、驚かれたようですね。。
以前、少しだけ、この施設に関わったことがあるので…

普段は基本的に閉めているのですが、一定の気候条件を満たした場合のみ、
この大きなガラス壁(しゅもんと言います)を開放する場合があります。
開けると歩道部分との一体感が出て、開放的で、とても良いですよね~♪
手前の芝生と花壇は、現在、開催中の緑化フェアの都心エリアの一部として、期間中、設置されているそうですよ~。

boubouさん、ありがとうございます。

ブロ友のPさんから教えて頂きましたが、一定の条件が揃った時に限って開口とするようです。私は初めてでしたので驚きました。定禅寺通との一体感を強く感じた次第です。

お陰様で本日も厚誼を頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。ブロ友様からこの大開口が一時的なもの(一定の条件が揃った時のみ開口とする)であることをご教示頂きました。ついていたのかも知れません。気候などの急変での関係者の対応(開口をふさぐ作業)は結構大変なのでは?と察しています。

ご配慮により本日も格別なるエールを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

penpen_1goさん、ありがとうございます。

おはようございます。行事や施設に関してお詳しいですね。情報をご教示頂き感謝申し上げます。芝生は人工なのか否かは確認しませんでしたが、アプローチ部では芝生の上に上がっていいのか悪いのかで迷いました。

定禅寺通との一体感はおっしゃる通りと受け止めています。開口には条件があるとのことでラッキーだったのかも知れません。おはからいにより本日も己の見聞を広めることができました。ご配慮に感謝致します。コメントを頂きありがとうございます。

こんにちは

先の方も書いていらっしゃいますが
開け閉めが出来るようですね。
開口部が広いと気持ちが良いですが
東北は冬が厳しいですので。

折りたたんであるようにお写真ではみえるのですが。
やはり仙台は素敵なビルが建ちますね。♪

URL | つや姫日記 ID:-

つや姫さん、ありがとうございます。

おはようございます。メディアテークにこういう機能があるということは知りませんでした。自分としては開け閉めしているところを見てみたいなと考えています。自分のブログカテゴリーには「仙台の気候風土」というものもありますが、開口する日が年に幾日あったのか?また何月が多かったのか?過去のデータも知りたい気になりました。

ご配慮により本日もお引き立てを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。今週もいいウイークエンドをお迎えください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)