fc2ブログ
しばらく低迷を続けていた私のYouTubeサイトに昨日から今日にかけて動きがあった。本日はそれをお伝えしたい。一つ目は著名識者(教育者)である赤坂憲雄氏の歴史講演会での発言「東北は植民地…」への抗議(糾弾)動画である。

赤坂氏見解

YouTubeの説明欄に、なぜ私がわざわざ抗議に至ったのかの理由を詳しく記しているので、読みたいかたはご覧になって頂きたい。講演会だけでなくインターネットサイトであるGLOBIS知見録にも赤坂氏いわく「東北はまだ植民地だったのか?という言葉を挑発を込めて使った」という記載があるゆえ、私の単なる勘違いでないことは明白である。思うに、赤坂氏は植民地という言葉を使わなくとも「東北は明治維新以来冷遇されてきた」などの言葉で十分代用できたはずである。

赤坂氏の発言は東北人を愚弄する言葉(受け狙いに走ったがゆえのヘイトスピーチ)であり、誰かが糾弾すべきと考え、顔出しで抗議に及んだ次第である。尚、講演会を主催した荒蝦夷(仙台の出版社)には、講演直後(2017年)に抗議文を持参したが、なんの音沙汰もないので赤坂氏に抗議文の内容は伝わってないと考えている。恐らく赤坂氏は「そんなつもりではなかった」とおっしゃるだろうが、立場が立場ゆえ、もしそうであったにしても「李下で冠を正さず」を地で行って欲しかった。彼は君子であって欲しいと真剣に考えている。

1サムネイル

これはYouTubeアナリティクスの分析である。実はこの記事を投稿したのが去る1月18日なので、そろそろ4カ月経つが、当初は思ったほど視聴されなかった。その後サムネイルを変えたり、説明文を補足したところ、徐々に右肩上がり傾向に至り、昨日から急激にアクセスが増えた。(16時現在で6アクセスと4カ月前の動画ではあり得ない数値)更にその中の一人のかたにはチャンネル登録を頂いたようで、これには大変感謝している。この動画だけで三名のかたにチャンネル登録して頂いたということで、動画をアップしてよかったと考えている。

2東北は植民地ではない

こちらは視聴率の推移である。私の動画の平均は20%代なので、40%超の視聴率は既存動画ではトップである。

3視聴率40%超

こちらは第2チャンネルのほうである。3月25日にアップした宮城刑務所(伊達政宗が晩年の頃、居住した若林城跡)を周回した動画である。https://www.youtube.com/watch?v=1yNSsixGS5A

4宮城刑務所サムネイル

動画の再生回数は普通、数日もすれば頭打ちが来るがこの動画に関しては、ずっと右肩上がりとなっている。動画の内容から言って歴史に興味ある人だけとは言えないが、視聴者がどのような動画に興味を示すのかがわかる気がする。

5右肩上がり

本日はこの分析結果を受け、宮城刑務所の周りを取材してみた。写真を数十枚撮影してきたので、あとから編集して数日中に動画にアップロードしたいと考えている。取材中に86歳の女性に話しかけられ、しばらく話し込んだ。女性は名家の出身で、一時は仙台城傍の追廻住宅に住み、その後宮城刑務所の近くに居を構えたという。

亡くなられたご母堂が自分史のようなものを書き、親類縁者に配ったということであった。女性は若林城跡の写真を撮っている私を見かけ「この人ならご自分の昔話を聞いてくれそう」と思い、話しかけたとおっしゃっておられた。まさに渡りに船というような本日の出逢いであった。

6南側塀東より原図

横町コメント
このところ不振続きで意気消沈気味だったYouTubeですが、ようやく光が見えてきたようです。まさに引く波あれば寄せる波ありですが、これに一喜一憂せずにモチベーションをキープして行きたい所存です。それはさておき、石巻千石船の会の副会長にFC2ブログとYouTubeに総会(4月25日に開催)の模様を掲載しましたとお伝えしたところ、御礼のはがきを頂戴しました。やはり打開のカギは歴史にありそうです。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


7七百横町
関連記事

コメント

こんばんは~

YouTubeの方、結果が出ているようで良かったですね。
また、良い出会いもあったようで、出かけた甲斐がありましたね。
86歳とは、お元気な方ですね。

URL | 布遊 ID:-

こんばんは

東北地方を植民地などと思ったことは
ありません。
奥州・藤原氏の時代も含めて、高度な
文化を保ってきたと感じています。

URL | ichan ID:-

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。実はこのかたはご自身の話を聞いてくれる人を探していたようです。話は変わりますが、自分から歴史を除いたら何も残らない。ブログやYouTubeでモラルのことをああだこうだ言っても着目度は低い;但しモラルの域を過ぎ、名誉を棄損されれば話は違ってきます。そんなことも考えさせられた今回のアクセスでした。

改めてブログや動画で何を目指すべきか?を知った気がします。お陰様で本日も格別なるエールを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町 ID:L/YzzevM[ 編集 ]

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。勘違いしたらまずいので、講演の他にこのかたの著作を何冊か読みました。更にインターネットでこのような文章「東北はまだ植民地だったのか?という言葉を挑発を込めて使った」があり、挑発の対象が我々東北人に向けられているものと認識した次第です。ご本人はそれは違うとおっしゃるのかも知れませんが、君子ならば「 李下に冠を正さず」を地で行って欲しかった。もしかして誤解かな?と思った私は彼の著物を何冊か読みました。もちろん他の著作を読めばお人柄もわかります。

他の東北人がなぜ怒りの声を上げないのか?完全リタイヤした今、しがらみもなくなったゆえ、実行に及んだ次第です。これは実現できないでしょうが、機会があったならば膝を交えて話したいと言うのが私の考えです。動画の中で述べましたがUKにおけるウェールズの立場が東北に近いと感じ、ウェールズアンセムである「我が父祖の地」の中のフレーズ「勇敢なる雄々しき戦士達は 祖国のためにその血を捧げた」に我がルーツを重ねました。このアンセムの趣旨を理解して頂ければ、我が心情をご理解頂けるものと考えています。

ご配慮により本日も厚誼を頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

URL | 横町 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)