fc2ブログ
散策中にこのような公園に出くわした。公園の名は古街道東中公園である。そういえば古街道という地名はいつの間にか住居表示から消えてしまった。古街道秀衡街道とも言われ、中世以来の平泉への道である。古街道仙台市内から上谷刈に通じる生活道路としてその後も存続していたが、各所で寸断されたり道筋が変化している。古街道の別名は秀衡街道のほかに義経道、奥州山道(せんどうさんどう)、奥州街道などと呼ばれる事もあったとされる。

1古街道東中公園

今昔マップでこの古街道という地名が出てくるのは、昭和53年(1978年)時の地図(国土地理院)である。古街道東中公園の位置を赤い点に落としてみた。現住所は荒巻中央となっている。高低差を視野に入れれば、尾根筋を走る道筋である(オレンジの線が古街道)

2地図比較

荒巻幼稚園を左手に見ながら古街道を更に北に進むと、このような三叉路に当たる。古街道は右側である。

3三叉路

更に100メートルほど北に進む。道路は微妙に曲がりくねっている。周囲は住宅地である。

4クランク

更に100メートル近く北に進むと、右手にショップ(酒店)がある。

5酒店前だ

更に進むとこのような高架橋に差し掛かる。道路の右側に見える白い建物が水森市民センターである。かつて、この場所には荒巻スケートセンター(前身は荒巻娯楽センター1965年開所)があったスポットである。

6元スケート場

横町コメント
紙面の関係上、今回の追跡はここで終了します。機会があったら、水森市民センター以北の古街道に関する記事を書きたいと考えています。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


7六百横町
関連記事

コメント

古街道という地名は珍しいですね…。ゆかしい名前です…。是非とも継続調査をお願いいたします…。

URL | boubou ID:-

こんばんは~

古い街道好きです。
新しい道やバイパスが次々にできていくのも面白いです。
次回の追跡、楽しみにしています。

URL | 布遊 ID:-

こんばんは

「古街道」、行ったことがは無いですが、
似たような「旧街道」が居住地にもあります。
かなり急峻で狭いですが、昔の方は健脚だった
のでしょうね。

URL | ichan ID:-

こんばんわ~。

時代とともに失われてしまった地名や通り名など、
結構あるのでしょうね~。
そうしたかつての町割りや旧街道などを辿るのも面白そうですね。。

boubouさん、ありがとうございます。

由緒のある地名と言うのは、徐々に人々の脳裏から忘れ去られる運命にあるわけですが、今後においてこの道筋が旧道であるのも認識され難くなると考えています。寂しいことですが、公園の名前を見てひらめくもの(記事を書く大義)が過りました。

スケートセンター(開所当時は娯楽センター)にしても然りです。古き良き時代への回顧ともなりますが、自分の記事が少しでもそれに寄与すれば、これに勝るものはないと考えています。ご配慮により本日もエールを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。旧町名など、人々の記憶から消え去る地名に寂しさを重ねます。新たな道の建設などで旧道が途切れてしまうと猶更、振り返るのが困難になります。こういう探索は郷土愛と直結するだけに興味の尽きないものを感じます。

お陰様で本日もお引き立てを頂戴しました。ご配慮に感謝致します。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。古街道と言う地名が消え去ったのは寂しい限りです。若い世代は知らないかたが増えたのでないでしょうか?
飽食の時代となり、健脚と健康寿命はおおむね正の相関関係にあると言えますが、飢饉が頻発していた昔は、なかなか十分な栄養を摂るのが困難だったと推察しています。少しでもこの街道を歩いた昔人の置かれたシチュエーションに触れたいところです。どこで腰を下ろして休憩したのかなど興味の尽きないものを感じます。おはからいにより本日も有意義なご感想を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

penpen_1goさん、ありがとうございます。

おはようございます。「東街道をゆく」を文芸誌に投稿しましたが、やむを得ない理由(創設者の逝去)で途中で中断し、今後どうしたらよいか自問自答しています。かなうかどうかはわかりませんが、新たな寄稿先でもとも考えています。古街道もいつしか書いてみたい気がします。

それはさておき、自分から歴史を取ったら一体何が残るのか?ブログやYouTubeとどう結びつけて行くか?このあたりも含めて現在模索しています。ご配慮により本日も厚誼を頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)