fc2ブログ
人はどうして自分を大きく見せたがるのか?虚栄心とは何か?


リンク動画解説
本日YouTube動画を更新した。前回の細川元首相の動画はいまいちの反響だが、こうなったら開き直るしかないと考えての投稿である。私は常々ブログでモラルの衰退を批判してきたが、平成後期あたりからこういう傾向が顕著になってきた気がする。

本題に入りたい。熊は縄張りや雌をめぐって争う場合、少しでも自分を大きく見せようとして後ろ足立ちとなるが、これはなんら人間と変わりないものを感じる。

1怒ったブログ用熊

人は自慢話をして威張りたいと言う欲求がある。但しこれは他人から見れば煙たいとしか言いようがない。問題は当の本人がこれに気づいてないことである。よくありがちなのは、顔の見えないSNSで見られる”なりすまし”や”なり切り”である。

スポーツ選手を例に挙げるならば、大袈裟過ぎるガッツポーズのもたらす弊害である。なぜこれが問題かと言えば、ガッツポーズが度を超すと、それが本人へのものではなく、相手への挑発と受け止められてしまいかねないということである。

卓球のH選手のガッツポーズはもう少し控えめにしたほうがいい(角度や声のトーンを考慮したほうが良い)と思うのは果たして私だけなのだろうか?野球選手にしても然りである。相手への労りを学ぶには相応の年季を要する。監督やコーチには単に技を教えるのみでなく、そういう人間としてあるべき姿も指導して欲しい。私は人間的に未熟な選手を見ると切にそう感じるのである。

2ブログ用威張る人

横町コメント
熊の威嚇を例として挙げさせて頂きましたが、人と動物との違いは理性を有していることです。よしんば自分を大きく見せて、メッキが剥がれると後で大きなしっぺ返しがきます。また仮に本当のことを言っている場合でも、傍から見れば自慢話に取られます。然らば、改めて”雄弁は必ずしも金になり得ない”(西洋の諺:沈黙は金、雄弁は銀)と自分に言い聞かせたい所存です。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


3六百横町
関連記事

コメント

人間の器の大小という言い合い方がありますが、貴兄の言い方を借りると、器の小さな人間が自分を大きく見せたがるということになりますね…。

URL | boubou ID:-

こんばんは

虚栄心は誰にでも在りうると思いますが、
それを表に出すか否かには個人差が在る
とも感じます。
ガッツポーズもその状況によりけりとも
感じます。

URL | ichan ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

おっしゃる通りですが、当の本人はこれに気づいていないのがほとんどと捉えています。他のユーチュバーで我が国のモラルは既に崩壊しているとおっしゃるかたがいるようですが、残念ながらそう思わざるを得ない気がします。

せめて人の振り見て我が振り直せを実践したい所存です。お陰様で本日も有意義なご感想を頂戴しました。ご配慮に感謝致します。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。相撲を例に挙げます。仕切り(特に立ち合い前)の際のパフォーマンスを見ると自分に気合を入れる高見盛はOKで、一方某力士の観客の一点を睨みつけるかのように見える視線👀はどうかな?と感じてしまいます。(力士ですので賛否両論あると思いますが)

スポーツ選手が闘志を外に出すのはいいのですが、見ている側に勘違いされてしまうのならば、直したほうがいいと思います。要は”李下で冠を正さず”です。自分がそういう意志でなくても観衆が別な意図に解釈してしまうなら是正するべき。これが私の考えです。ゴルフだと飛距離自慢です。黙ってドライバーを遠くに飛ばしたほうが断然カッコいいのですが、黙っていられないかたが存在します。要は自己客観が十分か、そうでないかだと思いいます。

批判も入りますが、自分にはこういう動画が合っているのかな?と自問自答しています。本日も有意義なご感想を頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)