fc2ブログ
バイクのオイル交換をしばらくしていなかったので、自分で行うことにした。ジャッキアップしなくてもオイル交換は可能だが、作業性を考慮してジャッキアップすることにした。オイルは安価な軽自動車用のもの(3リッター入り)だが、以前使用して特に問題なかったので今回も使用することにした。

尚、二基のジャッキは昔の乗用車のものをDIYで改造し安定を増したものとしている。(笑)

1道具と材料

私のバイクはオフロード車なのでアンダーガード(アルミ製)が付いている。先ずはこれを取り外す。止まっているのは8mmボルト一本(ボルトを外して前方にスライドさせる)で止まっている。取り外しはY型レンチを使った。

2八ミリTレンチ

これが取り外したアルミ製アンダーガードである。

3アンダーガード

オイル抜き用のドレーンボルトは14mmである。あるサイトで15mmとしていたのは誤りである。結構トルクが掛かるのでボックスレンチを使った。少し緩めば後は手で回せるが、どうしてもオイルがかかるのでゴム手袋の着用は必須である。

4ドレーン&ボックスレンチ

ドレーンボルトを外すとこのようにオイルが出てくる。よくエンジンフラッシングできれいにする人がいるようだが、あるYouTubeサイトではそこまでする必要はないとしている。

5オイル抜き

ジャッキの位置がいまいちで、受け缶と干渉して路面にオイルが少し漏れたのでウェスで吸い取った。

6廃油

オイル処理ボックスは4.5リッターで税込み¥328(某ホームセンター)であった。この価格ならバイクショップに依頼するよりは安くあがると確信した。バイクのエンジンオイルの容量は1.3リットルなので3回は使える計算である。

7オイル処理ボックス

オイルジョッキで新しいオイルを1.3リットル注入した。

8注入

終了後に試運転を行った。体感的な違いは特に感じられなかったが、このオイルは使用実績があるので特に心配していない。

9試運転

横町コメント
前回オイルエレメントを交換しているので、今回はオイルのみの交換でした。これで安心して乗れそうです。バイクショップに頼めば¥4,000は取られるので、オイル代を入れても¥2,000以上は節約できました。😀👌

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


10六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

仙台は流石に大都市であると再認識させられました。
居住地では潤滑オイル等を家庭のゴミの日には出せ
ません。
そのため、ディーラーやスタンド等で交換しています。

URL | ichan ID:-

ichanさん、ありがとうございます。

記事を書きなおしました。本日もご配慮を頂戴しました。ありがとうございます。

私も車のオイル交換を以前はずっと自分でしておりましたが、スバルの車(水平対向エンジン)になってからは、ドレーンボルトの位置が分かりにくい場所になったので、ディーラー任せになりました…。車の下にもぐってする作業、懐かしく思い出しました…。オイルを交換した後は、エンジンも軽やかに回る気がしますねで。

URL | boubou ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

以前、オイル交換をしましたが、エレメント(純正部品)も交換しなければならない時はKawasaki専門店に頼んでいます。このオイルは実績がありますが、軽自動車用オイルでも問題ないようです。自分で交換することで愛着が更に増します。

廃油処分に関してはボーダーラインと言えます。事前に調べたほうが良さそうです。ご配慮により本日も有意義なご意見を頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

こんばんは。
オイル交換お疲れ様でした。

オイル交換後はエンジンも軽やかに吹け上がり、ギアの入りも良くなって、さらに愛機との絆が深まったのではないでしょうか♪

今年の夏に向けて準備万端ですね♪

URL | 暇人ity ID:-

暇人ityさん、ありがとうございます。

おはようございます。このシェルパは中低速域を重視して、市街地走行がより快適になるような方向性に振っています。従ってあまり回転を上げずに走れます。それがオールマイティなシチュエーションで安全運転に繋がるという気がします。エンジンを高回転まで回さないので、オイルを変えた際のインプレッションは微妙ですね。

気分的なもののほうが大きい気がします。エンジンを労り壊さないで長く乗る。何よりも無理をしない。この年になるとこれに尽きる気がします。その他にはウイークポイントとも言えるクラッチワイヤーのメンテナンス(ワイヤーケースへの注油のみでなく、クラッチ可動部へのグリースアップ)にも気を配っています。
お陰様で本日も有意義なご感想を頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)