fc2ブログ
通算3831番目の記事である。古いブロ友様はご存じと思うが、私は苦楽を共にしたママチャリ(2006年に転勤先の東京で購入し、その後仙台でたまに乗り、その後は2015~2016年の相馬勤務で活躍)を所有している。最近はすっかり乗らなくなり、雨ざらしになってタイヤがぺしゃんこになっていたが、ダメもとで空気を入れて乗ってみると、意外や意外!まだ乗れるではないか!

変則用のワイヤーホースが赤く錆びてひびが入っていたが、変則(内装・3段)も問題なくできるようであった。よーし、手入れをしてやろう。サドルの下のポストの赤錆は目立つ😖💧

1かご現状

今回購入したのはブラックのスプレーは(百均のダイソー)だけで、他の塗料はすべてストックしていたものである。ダイソーのシルバーメタリックは今回も十分活躍してくれた。この塗料は安価だが、なかなかの優れものである。

2スプレー

普通の状態で、一通り塗った後で、自転車を逆さまにして塗装した。かごの下は随分錆びていたので、ブラックのスプレーを一本丸ごと使って塗装した。(画像は塗装前)

4逆さま

かごを内側から塗装する際は段ボールで養生して、塗料が外部に飛び散らないようにマスキングした。

3かご養生

ご覧のように、概ね満足できるように仕上がった。元々シルバーの塗色なので、シルバーのスプレーが良い仕事をしてくれた気がする。錆びてひびが入っていた変則ワイヤーのホース(白)は油性の合成樹脂塗料で刷毛塗りした。(左下の画像)被膜の劣化の防止になるものと考えている。

5リヤキャリア下側塗装

横町コメント
このママチャリとは17年の付き合いになります。私の後半生の苦楽を共にしたと言っていい気がします。せっかくお色直しをしたので、今後はポタリングや買い物にも使いたいと考えています。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


6六百横町
関連記事

コメント

とりあえずは、きれいになったようですね…。

念のために、ブレーキ等の可動部分のメンテを自転車屋等に診てもらうことをお勧めします…。

URL | boubou ID:-

こんばんわ~。

苦楽を共にしたママチャリ。
長く一緒に暮らしたモノには、愛着が沸きます。

お化粧直しをして、また新たな歴史を作り始めるのですね~。。

お早うございます

我が家にも未稼働のママチャリがあります。
廃棄を考慮していましたが、当面メンテにより、利用しようと思いました。

URL | ichan ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

自転車のエキスパートであられる貴兄のご忠告を真摯に受け止めています。但し、自分もマニアの端くれゆえメンテナンスはなるべく自分で行うつもりです。部品などの調達も汎用品や改造などでまかなうつもりでおります。ブレーキなどが実用上、信頼に値しないなら乗りません。以前の職業上、安全第一は日頃から強く肝に命じている部分です。

記事の趣旨はコストをなるべくかけないで満足度を上げるということです。今回の塗装で完ぺきとは言えないものの、或る程度のレベルには到達した気がします。もちろん第2弾、第3弾もありと考えています。
お陰様で本日も格別なるエールを頂戴しました。ご配慮に感謝致します。コメントを頂きありがとうございます。

penpen_1goさん、ありがとうございます。

おはようございます。昨日は暑かったですが、炎天下で作業が出来たのは空調服の恩恵でした。貴兄のおっしゃる通りかと思います。化粧直しを履行したことでポタリングなどへのモチベーションが高揚しています。

ウォーキングだと行動範囲も限られますが、自転車だと大きく伸びそうで、今からわくわくした気持ちでおります。おはからいにより本日も厚誼を頂戴しました。ご配慮に感謝致します。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

昨日は空調服を着て頑張りました。その恩恵は見過ごせない部分ですが、一方で作業に熱中したので「心頭を滅却すれば云々」の心境でした。自転車をよみがえらせて、年齢を忘れ新たな世界へ…という気持ちが作業の後押しをした気がします。

ご配慮により本日も格別なるエールを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)