fc2ブログ
pet shop boys - always on my mind in Hyde Park


リンク曲について
80年代ディスコソングをYouTubeで聞いていたところ、のペット・ショップ・ボーイズalways on my mindがヒットした。一世を風靡した曲なので大変懐かしい。2019年のイギリスのハイドパークでのライブだが、ボーカルのニール・テナントは1954年生まれなので65歳ということになる。

往年のイケメンイングリッシュミュージシャンぶりとは異なり、スキンヘッドの風采はシブいが、なかなかダンディーであり年齢を微塵も感じさせない。髪が薄くなったなら、彼のように下手な細工などせず、スキンヘッドのほうが却っていいのかも知れない。

自分にとって、ブログにお気に入りの洋楽をリンクするのは若返りの秘訣でもある。もう一つの若返り術は何なのか?については、記事を進めながら話して行きたい。

0ペットショップ

今日の仙台は日差しこそ感じられなかったが、雨はほとんど降らず、小康状態をキープした感がある。午後1時半過ぎ、私は思い切って賭けに出た。バイクに乗って街に向かったのである。雨が降ってもいいようにリュックの中には、折りたたみ傘と簡易雨具をしのばせての出発である。

一番町に着いた。気づいたのは、数日前と比べてマスクをしている人の割合が減ったことである。5類扱いになったならば、これが当たり前なのではないだろうか?多くの日本人は他人の顔色を見て自分の行動を決めるが、この国民性だけはどうも馴染めないのである。

自分は”出る杭は打たれる”を百も承知で、これまで様々な権力に抗ってきた。注ぎ込んだエネルギーは並大抵のものでないが、そのベクトルを別な方向に向けたのならば、私の人生は全く別な展開となったことだろう。然るに、自分から反骨精神を除去したら何も残らない。コロナ禍におけるマスクやワクチンに関しては読者の想像に委ねるが、自分は逆立ちしても風に靡く柳の木にはなれないのである。

名物オジサン(サングラスをかけシルクハットを被ったカサブランカダンディーのような恰好をした熟年男性)とはこの後間もなく擦れ違った。

1アーケードなし

蘊蓄はこれくらいに留めよう。一番町を南進した。広瀬通を過ぎてぶらんど~む一番町(全天候アーケード)に差し掛かった。この辺りはかつての通勤路である。

ブランドーム

藤崎デパートの辻を左に曲がると中央通(マーブルロードおおまち)である。一番町とともに東北一の繁華街である。若いカップルを結構見掛けたが、このセクションを私の年になっても臆することなく歩く。服装や姿勢を意識して、やや速歩き気味に番ブラ一番町をぶらつくこと)をする。これが冒頭で述べた私の若返り術・その2である。

3中央通マーブルロード大町

マスクを外している人が多いので、目線を黒塗りして個人情報(肖像権)に配慮した。

2ブランドーム

一番町と青葉通(さとう宗幸の青葉城恋唄に登場する仙台のメインストリート)の交差点に達した。

4青葉通交差点

ここは文化横丁と言って、一番町と交差する小路である。様々な飲食店がひしめいているが、定年後のセカンドライフに在籍した企業で、同僚とよくランチに訪れたセクションである。

6文化横丁だ

横町コメント
今回で3833番目の更新です。私らしい記事を書きたいと思い、思うがままのことを書きました。天気に関しては、梅雨時の気まぐれな空模様に弄ばれることもなく、結果オーライ🆗ということで胸を撫でおろしています。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


8六百横町
関連記事

コメント

一杯やりながら往年の洋楽を聴くことと、若いカップルの集う繁華街を歩くのが、貴兄の若返りの秘訣なのですね…。
若い頃の自分を思い出すのと、最近の若いものから刺激を受けること…。なかなか、素晴らしいことだと思います…。

URL | boubou ID:-

こんばんは

気象庁の『今後の雨』が役立った一日でした。
早朝は雨だったので、予定を変更しました。
そちらは屋外活動が可能であったご様子。
満足頂けたようで何よりです。

URL | ichan ID:-

横町さん、こんばんは。

Pet Shop Boys、いいですねぇ。
リンクされたライブ動画、しっかり楽しませていただきました。

80年代らしいシンセサイザーとシンセドラムのサウンド、
こうした80年代ディスコサウンドは私も大いに惹かれるものがありますね。

外国のロックミュージシャンは年齢を重ねても声にハリがありますし、
活動を元気に続けているバンドが多いのがうれしいですね。

「少々年を取ったからって老け込むものじゃないぞ」と
その活動姿勢だけで勇気と元気を与えてもらえますし、
そうしたベテランミュージシャンの今の活動を
こうして動画で見る機会を作ってくれた横町さんにも感謝です。

それでは、おじゃまいたしました。

boubouさん、ありがとうございます。

どういうわけか、最近かつてのブログ仲間が様々な理由で次々にブログから去って行く(中には一時的なインターバルという方もおりますが、そのほとんどはカムバックしません)ので、どうもモチベーションが落ち気味なのです。対話型ブログの宿命とも言えそうですが、肝は自分流を如何に貫くかという点に尽きます。人様からどう見えるだろう?などと考えたら、更新もままならなくなる。昨日は自分にそう言い聞かせました。

ポイントは
①ペット・ショップ・ボーイズのニール・テナントから若さを吸収する
②街歩きをして若い方との接点(擦れ違って視線を感じただけでいい)
ということです。ブログに型などはありません。だからおもねることなく横町流を貫く。それだけです。
おはからいにより本日もお引き立てを頂戴しました。ご配慮に感謝致します。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。ブログの記事を書くには旬があり、それを逸すると書けなくなる。これはこれまで何度も経験してきたことです。
そういう意味で昨日は”一瀉千里”を貫けたと振り返っています。ライディング時もウォーキング時も空調服の世話にもなりました。エネルギーの喚起(奥底に眠っているやる気モードのON)という意味でやはり街歩きはいいですね。

お陰様で本日も格別なるエールを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

かーとさん、ありがとうございます。

おはようございます。実はこの曲、1980年代(ニール・テナントが30前後のもの)と60代のもののどちらをリンクさせるかで迷いました。迷った挙句に、とても60代には思えないこの動画を選択した次第です。何よりもはつらつとしていて、情熱を感じたからです。この元気にあやかりたいと感じて覚悟(よしこの動画で行こう!)を決めました。

自分も老け込んではいられないという気になりました。リンク曲を決める前に、今日の動画は番ブラで行こうと決めていたので、迷ったのは曲だけでした。そうおっしゃって頂きこの曲をリンクした甲斐がありました。
ご配慮により本日も厚誼を頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)