fc2ブログ
[写真]昭和58-59年 仙台 Sendai City 1983 & 1984


リンク動画解説
YouTubeでノスタルジーを誘う動画を発見した。whreimgonである。昭和後期~平成初期にかけての日本各地の都市や名所の動画である。既に五百数十の動画をアップロードしているので、興味のあるかたはリンク先をご覧頂きたい。

さて、この動画は昭和58年頃(1983年頃)の仙台の各地の風景画像である。最近の風景と比較の上で、主なものを説明したい。最初の画像は青葉城恋歌で有名になった1983年頃の青葉通である。超高層ビルはまだ建っていない頃で、丸光デパート(今は閉店して新たな都市計画が進行中)が営業していた時であった。昭和後期とあってまだまだアナログ時代であり、今振り返れば古き良き時代であった。私事で恐縮だが、青春時代を謳歌していた頃である。

1青葉通58年

現在の青葉通である。丸光(その後ダックシティと改名)のビルはまだ残っている。再開発が待たれるところである。

2青葉通り最近

これは40年前の西公園(仙台の三大桜の名所の一つ)の花見である。何事にもおおらかな時代ゆえ、今とは異なり行動の自由があった気がする。実はこの地は私が小学校6年の際、少年野球のトーナメント戦に出場した経緯があった。結果は一回戦で敗退したが、往時のチームメイトの顔は今でもはっきりと記憶している。

3昭和の西公園

現在の西公園の花見である。範囲が狭くなった分、人が密集しているようだ。昭和後期と比べれば世知辛いものを感じる。

4西公園花見

ここは若林区荒井の大沼という場所である。すぐ傍に農業園芸センターがあるが、1989年(平成元年)オープンゆえ、この画像を撮影した際は田園地帯のど真ん中であった。

5昔の大沼

つい最近、私が撮影した大沼である。40年前と比べれば、手前のあたりに水草が広がっているようだ。2011年の大震災では津波が飛来した場所である。ちなみに縄文時代の海岸線を調べると、ここは海だったようだ。

6大沼1

横町コメント
3840番目の更新となります。ここ連日、インパクトを感じるYouTube動画と出遭い、ときめくものを感じます✨逐次チャンネル登録していますが、チャンネル登録を増やし過ぎると、お目当てのサイトがヒットし難くなるようで、その一方で登録解除も適宜行っています。チャンネル登録の数は多過ぎず、少な過ぎずが基本と解釈しています。具体的な数としては20~30が適切と考えています。有体に言えば、本命に準ずるサイトはチャンネル名をメモ(暗記)すればよいということです。この2段階体制こそが肝要と受け止めています。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


7六百横町
関連記事

コメント

YouTubeは、かなり時間をかけて漁っておられるようですね…。
私は、時折り音楽系のものを見るだけです…。
真剣に漁るとかなり時間が掛かるのでしょうね…。

URL | boubou ID:-

こんばんは

昭和レトロな雰囲気にノスタルジーを
感じます。
このような光景を保存することは後世に
役立つと思いました。

URL | ichan ID:-

こんばんわ~。

懐かしい街中の様子ですね~♪
まだ学生で東京にいたので、
帰省するたびに見た駅前の風景を思い出します。

あれから、もう40年、本当に早いものですね~。。

boubouさん、ありがとうございます。

ご質問にお答え致します。確かにある程度の時間は掛けていますが、探してばかりいるというわけではありません。YouTubeにはアルゴリズムがあり、その視聴者に適した動画をAIが勝手に勧めてくれるのです。もちろんチャンネル登録する手がありますが、やみくもに登録チャンネルを増やすと、贔屓にしている動画サイトが薄まって、ヒットし難くなるのです。

従って、贔屓に準ずるサイトならば、チャンネル登録する必要がなく、チャンネル名を丸暗記(メモでも可)すればよいということになります。実はこれがチャンネル登録数が伸びない(伸ばそうとしている人から見ればじれったく感じる)原因なのです。

検索に時間を掛け過ぎれば、偏ってくるし、精神衛生上も芳しくないので、適度にとなります。興味本位でYouTubeサイトを見まくれば、弊害(俗っぽいサイトが多くヒットしてしまう)もあり得ます。私としては”公序良俗の域を失わない”ことをモットーにして、YouTubeに向かい合いたい所存です。時に世の中の動向、好きなスポーツ、たまに歴史や思想、そして息抜きに音楽と言ったところでしょうか。視聴者次第では、負のスパイラルもあり得るのがYouTubeの本質と考えています。

おはからいにより本日も有意義な話題を提起して頂きました。ご配慮に感謝致します。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。アナログ媒体の貴重な写真をお持ちの方の多くが、デジタルにデータを移行しないまま年老いて行きます。ここに私は歯痒いものを感じます。自分で出来ないのなら誰かにバトンを渡すと言う手段もあるはずですが、健康寿命が尽きるとそれどころではなくなる気がします。

これは自分にもあてはまることですが、要は元気なうちにアナログ関係の画像をデジタルに変換することが重要と捉えています。YouTubeはこういうシチュエーションにぴったりと来ますね。このような点に着目されたかたが魅力あるYouTubeを運営しているようです。最近は更新頻度が落ちたwhreimgonさんのサイトですが、価値は十分と捉えています。

おはからいにより本日もお引き立てを頂戴しました。ご配慮に感謝致します。コメントを頂きありがとうございます。

penpen_1goさん、ありがとうございます。

おはようございます。インターネット検索で静止画にないものが動画で見つかることが多々ございます。このようなお宝動画を見つけた時はうれしい気がします。時にYouTubeのアルゴリズムが動画を勝手に勧めてくれることも多いので、検索には留意しています。昭和後期の画像ですが、あのころの自分はこうだったんだなどと、感慨に浸りつつ、動画を拝見させて頂いております。

先日、農業園芸センターに足を運び、大沼の写真を撮影したのが、この動画リンクの決め手になりました✨沖積平野と海岸線の前進がもたらす広大なロケーションには感動を抱きました。このようなノスタルジックな動画を見つけた際はハッピーな気持ちになります。柳の下の泥鰌を狙いたい気がします。(笑)

ご配慮により本日もを格別なる追い風を頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)