fc2ブログ
3845番目の記事である。以前からウォーキングを日課としていた私だが、最近あるサイト(異邦人:オーダーメイド中敷とウォーキングシューズの専門店)を見て唖然とした。本日は異邦人のホームページの資料をもとに、ウォーキングの指向について掘り下げて行きたい。

1異邦人

ウォーキングは量より質というのである。即ち、ウォーキングはだらだら歩いたのでは効果が見込めず、体にある程度の負荷を掛けないと十分な健康効果を得られないということである。その肝となるのが早歩き速歩)である。異邦人というショップはウォーキングに親しむ人が主な顧客であり、自社製品の宣伝促進の感は否めないが、同社のホームページには驚くべきことが掲載されている。

例えば65歳の男性を例に挙げれば、非常に早く歩く人(時速5・76Km/h)とゆっくり歩く人(時速0・72Km/h)では平均寿命が20歳以上も違うということである。今まで少し早歩き(体感として時速4・5Km/hくらい)で歩いていた私としては、健康効果を得るのにスピードが不足しているのに気付いたのである。

これではまずい。ウォーキングの効果がさほど見込めなくなる…せめて時速5・5Km/hを目指したいと考えたのである。正確に言えば、これまでの私はまだまだ速く歩けるのに、楽な速度で歩いていたことになる。これを受け、昨日からはウォーキングを終えた後で、YAHOO地図の距離測定機能を基に、所要時間とトータルの歩行距離より、平均時速を把握するようにした。データでは早朝の比較的涼しい時間だと、十分時速5・5Km/hで歩けることがわかった。

2異邦人:歩行速度と寿命の関係

興味深いのは性格が歩く速度に影響する?ということである。神経質はマイナス因子、開放性、誠実性、社交性、誠実、協調性はプラス因子と言うのである。よく誠実で神経質という人がいるが、こういう場合はどうなのか?と突っ込みを入れたくなる。それと他人に追い抜かれるのが嫌い(負けず嫌い)という項目がないのもどうかな?と思う。はっきり言えば闘争心の有無である。これを書かないというのは体(商売柄、読者目線)を意識したと言える気がする。従って性格については、あくまでも参考程度に解釈したい。

3性格が速度に影響する

性別、年代別の歩行時平均速度である。30代前半の男性の時速5・7Km/hは、かなり速い速度である。男女とも50代から顕著に落ちて行くようだ。😖💧

4歩行速度

夏場はどうしても暑さとの戦いになるので、涼しい早朝に長い距離を歩くことを心がけている。日照があり、朝から暑くなりそうな日は空調服(半袖)の出番である。早朝ウォーキングの服装はタンクトップと半ズボンという軽装である。肝心の履物はメッシュのスニーカー(路面が濡れてなければ)である。歩行時間を正確に掴むための腕時計と、汗拭きのタオルも欠かせないアイテムである。

5早歩き

異邦人の店舗である。東日本は東京の一店のみで、あとはすべて西日本となっている。

6店舗一覧

横町コメント
これまで、もっと速く歩けるのに、そうしなかったのは不覚でした。でも、これに気づいたのはけして遅くないと考えています。冒頭でも述べましたが、私の目標とする速度は5・5Km/hです。その上で一日最低でも4キロ歩くのが理想です。ちなみに本日の私は速歩で8・5Km歩きました。お陰で美味しい晩酌🥛🧊を嗜んでいます。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


7七百横町
関連記事

コメント

歩く時のペースは、当然速い方が負荷がかかるとして、ずっと早く歩くよりも、3分間隔程度に遅い、速いを交互に組み合わせる方がよいということも言われています…。
私も、若い頃は早く歩く方でしたが、最近は若い方に抜かされています…。笑😆
どうせ、歩くのならそういうことも、考えて歩きたいですね…。

URL | boubou ID:-

こんばんは

出張等で大阪に何度か行きましたが、関西系は
関東系より概ね『早歩き』でした。
もっとも、年齢にもよりますが・・・。
自分は早歩きの方です。

URL | ichan ID:-

こんばんわ~。

ウォーキングにも、その人の性格が出るものなんですね~。
しかも、一定速度以上でないと、
十分な健康効果が出ないというのも面白いですね~♪

boubouさん、ありがとうございます。

昨日ネット検索したらおっしゃるようなことが出てきたのですが、サーキットトレーニング🔄️的な発想とお見受けしました。自分としては3分と言う数値にとらわれることなく、前半スパートして汗をかいたら流す。少し涼んで収まったら、また速歩で負荷を掛ける程度で十分と考えています。数値などの縛りがプレッシャーになることもあるので、フレキシブルに解釈して、このあたりは塩梅が肝心と受け止めています。

今のところ、涼しくなれば速歩に終始できる気がします。異邦人さんに掲載された性格で明らかに不足しているのは”負けず嫌い”という性格が如実に速歩に反映することです。顧客に差し障りがあるので、若干オブラートに包んだのかな?とも感じました。お陰様で本日も有意義なご感想を頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。時は金なりと言いますが、関西人のほうがせっかちということなのでしょうね。今のところ若い人の早歩きについてゆけるようです。性格的に市街地を歩くと他の歩行者のことが気になる(抜かされていられないので、しょっちゅう後ろを振り向く)というのはありますね。

でもこの性格をいいほうに転ずれば速歩への動機づけにも繋がると解釈しています。ご配慮により本日も有意義な話題を提起して頂きました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

penpen_1goさん、ありがとうございます。

おはようございます。セカンドライフにおける自分の価値観を大きく変えるような”速歩との邂逅”です。健康寿命がなければ、せっかく他の要素に恵まれても豊かな老後は送れないということです。これは、もちろん今後の動画づくりにも大きな影響を与えるものと捉えています。但し、物見遊山的な散策と速歩はまったく別物であると解釈しています。ウォーキングで時速5・5Km/hをキープすると、結構周囲の景色を楽しむような余裕が大きく減ずる気がします。

このあたりはトレーニングと割り切る必要があると捉えています。但し継続には、根を詰めすぎないことも肝要なので、速歩して汗をかいたら散策モードに切り替えるというように、臨機応変に取り組むことが肝心と考えています。ご配慮により本日もお引き立てを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)