fc2ブログ
3847番目の更新である。昨日から今日にかけて、スポーツ観戦に明け暮れた感がある。昨日はラグビーW杯に同じリーグ(プールD)となる日本対サモアの試合(リポビタンカップ)があった。リーチ・マイケルが反則でレッドカードとなったこともあり、日本(世界ランキング10位)はサモア(同12位)に22対24で惜敗した。プールDにはイングランド(世界ランキング6位)アルゼンチン(同8位)が入っていて、日本の予選突破(5チームのうちで2位以内に入らないと決勝リーグに進出できない)も容易でないという印象を受けた。

前半30分、ハイタックルの反則でレッドカードを受けるリーチ・マイケル。人生初の退場だったという。サモアのフォワードの平均体重は121・6キロと超重量級(日本より10キロ近く重い)でとにかくフィジカルが強い選手が多いという印象だった。

1リーチ退場

夏の高校野球宮城県大会の代表校が決まった。昨年の甲子園の覇者・仙台育英である。目立った強打者こそいないものの、層の厚い投手陣とそつのない勝負強さは今年も健在という印象を強くした。

2祝!優勝

対抗馬と目された東北高校を準々決勝で撃破しての優勝であった。準決勝と決勝は圧勝である。

3トーナメント

序盤は平幕錦木の活躍で入れ込んだ大相撲は関脇豊昇龍が12勝3敗で、優勝決定戦で平幕の北勝富士を下して優勝を飾った。豊昇龍の叔父は横綱朝青龍とのことで、場所後の大関昇進とも相まって、一躍時の人となりそうだ。優勝決定戦前の本割では新入幕の伯桜鵬を破ったが、両者とも気迫がすごかった。

伯桜鵬は弱冠19歳の若さで、仕切りでは豊昇龍とにらみ合い、観客をおおいに沸かせた。新入幕で三役力士とにらみ合うというのはあまり記憶にない。しいて言えば千代の富士あたりが思い浮かぶが、久しぶりにいきのいい若手💥が登場したなという印象を受けた。

優勝を遂げ、涙ぐむ豊昇龍。叔父の朝青龍は土俵外の事情で、惜しくも土俵を去ったが、逸ノ城の騒動(部屋のおかみさんに暴力を振るった)こともあり、モンゴル出身の力士の課題として、相撲道とは何であるのかをよく理解し、しっかりとしたモラルを持った力士になってもらいたいものである。優勝インタビューの笑顔を見て、屈託のない性格であるのは理解できたが、人間としてはまだまだ未熟と映った。叔父の二の舞だけは踏んで欲しくない。

4握手

横町コメント
こうして今回の土日は、スポーツ観戦三昧で過ぎて行きました。夏の全国高校野球での仙台育英の活躍が楽しみです。大相撲については”戦国時代の様相”を呈した感のある今回の名古屋場所でした。振り返れば、近年これほど盛り上がった場所も珍しい気がします。それだけに秋場所が楽しみです。

ともすれば単調になりがちなリタイア後のライフに、刺激をもたらすスポーツ観戦は、老化防止にも一役買いそうです。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


6六百横町
関連記事

コメント

私も.今日は大相撲の観戦に見入りましたよ…。ヨメがよく観ているよで、一緒に観戦しました…。

貴兄から、錦木の活躍を聞き注目したのですね…。そこへ、白桜鵬の活躍もあり興味を持ったのですね…。北勝富士にも勝って欲しかったのですが、勢いのある豊昇龍が優勝しましたね…。喜びの笑顔が可愛らしかったです…。

URL | boubou ID:-

こんばんは

どちらもチラ見した程度です。
ガーデニングが遅々として進んでいないもので^^;

URL | ichan ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

厳しいことを述べますが、モラルに欠ける横綱がトップに君臨することで、一度はすっかり白けた相撲界です。(あくまでも私の中のこととお取りください)でも朝青龍や白鵬が去り、照ノ富士が活躍しだしてから、再び大相撲を観るようになりました。

技云々、強さ云々の前に、力士は人格が伴わねばならないという持論からです。豊昇龍にはくれぐれもそういう方向に進んでもらいたくない気がします。武士道と通ずる相撲道ですが、規範としては照ノ富士を見倣い、寡黙で強い、そして人間的にも立派と言われる力士になって欲しい気がします。伯桜鵬は19歳とは思えない胆力で相手を射るような視線がすごいです。

闘志を全面に出すことは敵を作りやすいですが、五常を身に着け大力士に成長して欲しいと思います。他には琴ノ若の成長が目立ちました。11勝を挙げ、大関への足掛かりを作った気がします。

お陰様で本日も有意義なご感想を頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。ブログは迷ったら書けなくなります。私は人様(様々な事情でめっきり少なくなったブロ友)が書いた記事に添うように努めています。これがブログを継続するモチベーションに繋がっていますので…あくまでもイニシアチブ(更新した側が有する)を意識しております。

本日も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)