fc2ブログ
感動のCM 最高の名作 サントリーオールド


リンク動画解説
昭和の頃に流されたCMは、ほっこりするものが多かった。往時はすべてがおおらかな時代であった。撮影に使われた木造住居も昭和らしくノスタルジーを感じる。

1婚約者の紹介

昭和の頃の親父は頑固親父と相場が決まっていた。一人娘がどんな男を連れてくるのだろうか?座敷に通され緊張して硬くなる娘の恋人。互いに無言で下を向いたままで息の詰まるようなシーンである。

2座敷

娘の恋人が口を開いた。セリフは途中までだが察するに「お嬢さんと結婚させてください」と言いたかったものと思われる。

3お嬢さんと…

言い出したとたん、セリフを最後まで聞かずに急に席を立つ頑固親父。やはり娘の結婚を認めたくないのだろうか?心配になって後を追う娘。

4お父さーん

台所に駆け付けた娘に頑固おやじはこう述べた。どうやら、2人の仲を認めざるを得なかったのだろう。娘を奪われることへの寂しさを感じる表情である。

5嫌な奴なら

親父の反応に安堵して、笑顔を見せる娘の表情が印象的である。

6安堵する娘

こうして座敷で固めの杯が交わされることになった。無事に婚約が許された男の表情にも安堵が窺われる。

7固めの酒を交わす

横町コメント
本記事で3853番目の記事になります。このところ立て込んだ記事が多かったので、今日は肩の凝らないCMネタの記事でいってみました。(笑)ウイスキー(サントリーオールド)を固めの杯として交わすとは粋な気がします。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


8六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

サントリーオールドのコマーシャル、何度か
見ましたが、実に懐かしいです。

URL | ichan ID:-

こんばんは~

このCMは覚えていませんが、昭和らしいです。CMで、その時代が蘇ってきますね。

URL | 布遊 ID:-

こんばんわ~。

懐かしいですね。。
あの頃、ウィスキーのCMが、全盛の時代でしたよね~♪

父の誕生日、兄と半分ずつ出し合って、
このウィスキーをプレゼントしたことを思い出しました。。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。そうおっしゃって頂きこのCMをリンクした甲斐がありました。昭和と言う時代を感じさせるCMでよく練られたものを感じます。三人の表情やセリフ、BGM、効果音、状況設定などに唸ります。

ご配慮により本日もお引き立てを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。時にブログのネタに悩みますが、自分を貫くと言い聞かせることでヒントが垣間見えてきます。記事のストックはしていませんが、引き出し(カテゴリーとも)は多い方がいい。モラルは重要ですが、忖度や躊躇は無用。そう感じた昨日でした。

おはからいにより本日も格別なるエールを頂戴しました。ご配慮に感謝致します。コメントを頂きありがとうございます。

penpen_1goさん、ありがとうございます。

おはようございます。このウイスキーにそのような思い出がお在りと聞いて
✋🤓🤚
そうですね。往時のCMは酒もタバコもありでしたね。昭和のおおらかさがいつの間にか薄らぎ、寂しさを感じていただけに、動画を見てピン💡とくるものがありました。

ブログネタは時に軽く行きたい。それを痛感した昨日の記事更新でした。お陰様で本日も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

コマーシャルを真剣に見ることは少ないですが、これはなかなか味のあるコマーシャルですね…。
ご紹介ありがとうございました…。

URL | boubou ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

たまには、肩の凝らない記事を書きたいと思い、CMネタを使いました。そうおっしゃって頂きこの動画をリンクした甲斐がありました。三人の表情にそれぞれの気持ちが込められていて、なかなかの秀作と受け止めています。

お陰様で本日も厚誼を頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)