fc2ブログ
仙台市博物館「のぞいてみよう参勤交代―仙台藩お殿さまの旅」


リンク動画解説
仙台市が運営するYouTubeチャンネル「せんだいTube」からのリンクである。ちなみに動画の総数は682本でチャンネル登録者数は1万8千弱となっている。リンクした動画は仙台藩の歴史(藩政時代の参勤交代)に関するものだが、他の動画には仙台市長の郡和子氏が出演しているものも多い。詳しくはhttps://www.youtube.com/@Tube-zd5geをご覧頂きたい。

1せんだいTube

さて、動画の内容に入りたい。仙台の伊達藩は外様大名だが、一年おきに参勤交代という大移動があった。若林城は藩祖伊達政宗のみの居城(晩年近く)だったので、第二代以降の藩主は仙台城から、江戸に向かっていたことになる。その距離は約360キロあったが、片道十日も掛かったという。現代ならば東北新幹線で1時間半ほどで行けるわけだが、そのギャップの大きさに改めて驚く気がする。往時の人から見れば、とてつもなく遠い所に行くような気持だったのだろう。

2参勤交代

動画に登場する藩主は仙台藩第13代当主・伊達慶邦(1825~1874)である。江戸から仙台に向かう大名行列の総人数は約1500名で、そのうちの200名は仙台からの出迎えであったという。

3伊達慶邦

横町コメント
3869番目の記事になります。せんだいTubeは地元の情報動画なので迷わずにチャンネル登録しました。週に4、5本という結構なハイピッチで更新しているようです。これからは仙台市のホームページとともに、たまに視聴したいと考えています。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


4六百横町
関連記事

コメント

こまめにYouTubeを見られているようですね…。私は、必要な時以外はほとんど見ません…。

でも、周りの人は、結構見ているという方が増えているように思います…。今まで、暇なときはテレビを見ているという層が、YouTubeを見るというように変わっていくのだろうなと思っています…。

若者のテレビ離れということがよく言われていますが、全世代がそうなっていくのでしょうね…。

URL | boubou ID:-

こんばんは~

先日TVで、大名行列のこと放映していました。家光の時代からですね。
それにしても360kmを10日って、凄いですね。1日36km歩くだけでも大変と思いますが、それを10日続けるって・・日にちが掛かると出費もそれだけ増えるから、死活問題ですものね。

URL | 布遊 ID:-

こんばんは

参勤交代は江戸幕府が各大名の余力を
削ぎ、江戸幕府の安寧を図るシステム
と聞いています。
各大名も石高に応じた陣容を整えるため、
本来の家来だけでなく、今で言うところの
パートさんを雇っていたようですね。
仙台藩の石高を考えると莫大な負担を
強いられたのではと思います。

URL | ichan ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

YouTubeから情報を得てヒントとし、DIY(家事)をクリアするということはよくあります。得たい情報がすぐにわかるので、このことが得(出費を防いでいる)に繋がっているということになります。辞書代わりとも言えます。

それと自分自身がYouTubeを運営しているということが大きいですね。ここからは余談ですがチャンネル登録をむやみに増やすと、意中のYouTubeサイトがヒットし難くなるのです。概ね30くらいで抑えたいのですが、どうしても多めになります。そこでたまに見直しを掛けて適正なものとする。こんな感じでYouTubeと接しています。本日も格別なるエールを頂戴しました。ありがとうございます。

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。大名行列への知見を頂戴しました。普通の旅程では江戸-仙台間は8日~半月とばらつきが大きかったようです。往時は大河を渡るには渡し舟が主だったので、大水の時は足止めを食らったりしたのではないでしょうか?

1500人ものお供を連れての行列は莫大な経費が掛かったものと察しています。これも幕府の政策(大名の経済力を削ぐ)の一環と受け止めています。おはからいにより本日も有意義なご感想を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。灯台下暗しと言いますか、仙台市がこういうYouTube動画を運営しているとは知りませんでした。今後は時折目に掛けたい所存です。最近YouTubeからネタを拾うことが多くなりました。但し玉石混淆ゆえ、取り上げは精査したいですね。

大名行列は藩の面子もあるので行列の人数などは縛りもあったのでしょうね。大河ドラマ「独眼竜政宗」ではこのラグ(江戸から仙台への移動時間)を利して、様々な駆け引きがあったという見解(番組冒頭のナレーターのコメント)がありました。今では2時間弱で行ける東京が、往時はとてつもなく遠いところだったものと察しています。
ご配慮により本日も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

おはようございます。

「せんだいtube」、存在は知っていましたが、見ることはなかったです。
行政情報だけでなく、色々な情報が得られそうですね~。
時間を見つけて、じっくりと眺めてみようかと思います。。
ありがとうございます。

penpen_1goさん、ありがとうございます。

おはようございます。せんだいTubeをご覧になるときは「再生リスト」で一覧できます。正面からアプローチすると、一見まとまりのないサイト?に見えるのですが、再生リストをクリックすることで、硬軟織り交ぜた魅力ある構成になっていることに初めて気づきました。これは使い方次第という気がします。

それだけに、ある程度のYouTubeに関する基礎知識がないと、このサイトの素晴らしさは十分に理解できないのかも知れません。また一つあたりの動画の時間を長くし過ぎないなど、よく練られている気がします。仙台市民にとって有益な情報があふれているので、見ない手はないと考えています。

中でも「仙台の里地里山」https://www.youtube.com/watch?v=gVLxZtngAQg&list=PLyYrwIoRqZJhwTmk1_xVqhBFr1g8WliHxはよくできているなという印象を受けました。地域おこしの一助にもなるのではないでしょうか?

お陰様で本日もお引き立てを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)