fc2ブログ
本日は振り替え休日で四連休の最終日でもある。私は県の南部に向かって愛車のハンドルを握った。秋晴れのワインディングを流すのは気持ちいい。

このあたりの丘陵地は常緑樹と落葉樹が混ざっているようである。まだらではあるが紅葉が楽しめる。私は車を止めて深呼吸してみた。やはり空気が美味い。風景が生き生きして視界に入る。こうした感覚は十年ほど前の精神的不調時には、感じたくても味わえない情感である。あのころ病状を改善したいがゆえに様々な本を読みあさったが、その中の一冊に「鬱を脱すると、郊外の風景が生き生きして見える」というフレーズがあった。その頃は他人事のような心境で、その著物に書いてある活字を目で追った記憶があるが、今は良くその心情が理解できる。私はそんな取り止めもないことを考えながら、起伏に富んだ名取市郊外の里山の錦秋を堪能した。

いつもなら仕事で走ることのある東北道だが、今日は気楽に眺めることが出来る。それどころか、車の流れに見入っているうちに旅情さえ湧いてくる気がする。

ここは山形道との合流地点である。蔵王連邦と紅葉のコラボレーションは絶景である。

蔵王連邦のやや右側をご覧願いたい。頂上のほうは薄っすらと冠雪しているようだ。

私は民家の屋敷林に目を移した。柿の実の朱色が錦色の林に対してアクセントになっている。このあたりは自然と人工の織り成す調和の美を感ずる。

ミック挨拶
今日で四連休が終わりました。初日は息子とのゴルフで過ごし、二日目は日曜大工とバイクの整備で時間を取られました。三日目は日曜大工とウォーキング、そして四日目は息子を大学に送った後で、自分の時間を堪能しました。プライベートタイムをしっかり過ごすことで仕事への意欲も湧いて参りました。私は公私のメリハリがいいリズム作りに直結すると認識しております。明日は立冬で暦の上では冬となります。木枯らしの季節となりますが、朝晩の通勤時のウォーキングで体を鍛えて、冬に立ち向かいたいと考えています。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)