fc2ブログ
 大河ドラマ「樅ノ木は残った」オープニング 


リンク動画解説
1970年に大河ドラマ「樅ノ木は残った」(山本周五郎原作・主人公は原田甲斐)に登場したオープニング画像である。風になびく鬱蒼とした竹林を背景に登場する”四種類の能の面”は登場人物の心情を暗喩するものとも受け取れる。鬼は怒りを、女の面は微笑みを、神体は信仰を表していてストーリーと不思議なほどマッチしている。

然るに幼子にはそんな事情など知る由はない。このオープニング映像を見た多くの幼子は泣き出したという。プロデューサーがオープニング画像で意図したかったのは、「国や藩の生き残りの影には例外なく犠牲者が存在する」ということなのかも知れない。主人公の原田甲斐(己の命と引き換えに伊達62万石の存続を守った)には神体がマッチしているように思えてならないのである。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

昨日の8月20日、私は仙台市青葉区の電力ビルで開催された信若(のぶわか)能面教室「能面展」を見に行った。別に能に興味があるわけではないが、大河ドラマ「樅ノ木は残った」のオープニング画像のことが気になっていたからである。

1会場

信若能面教室は仙台市若林区を拠点として、庄子信一氏を代表に活動しているサークルである。

2信若能面教室

能の歴史について触れておきたい。起源を遡れば中世に行き着く。神道の影響もさることながら仏道(禅宗)や水墨画などの芸術も受けてきたと言われる。ここに非常に奥深い日本文化を重ねる。

3能の歴史

代表的な能の種類を紹介したい。慶事に供するもの、怨念、憎しみを表すもの、位(貴族、武士)を表すもの、神の化身を表すもの、賢者を表すものと多岐に渡っている。

4種類その15種類その2

信若(のぶわか)能面教室の代表を務める庄子信一氏の作品である。いずれも若い女性の面であるが、説明書きを読むと微妙に異なっているようだ。型が決まっているとは言え、一人の女性がたどる運命と心理を表していると受け取れなくもない。

6庄子信一氏作品三作

高橋英吉氏の作品である。左が「雷・神鳴」、右が「神体」である。一人の人間の怒りと悟りを表すような気がしてならない。

7高橋英吉氏作

舘内厚子氏作「しかみ」である。しかめっ面の語源となった能面である。怨念に満ち溢れた恐ろしい表情だが、多くの人間にはこのような負の情感が存在するのではないだろうか?

8舘内厚子しかみ

田所純一氏作「武悪」である。滑稽な鬼の面で、鬼・閻魔 などに用いるとされる。しかみや鬼よりは、やや人間味を帯びた表情で、幾分とっつきやすいものを感じなくもない。

9田所純一武悪

田所純一氏作「恵比寿」である。人間誰しも恵比須顔でいたいと願うのではないだろうか?笑顔は正の連鎖を呼び込む。「しかみ」とは対照的だが、私も対人関係においては是非こう在りたいと切に思うのである。

10田所 恵比寿

横町コメント
3876番目のブログ投稿になります。信若能面教室「能面展」は8月20日までの開催ということで、最終日に訪れたことになります。たったこれだけのことですが、何か強い縁を重ねました。恐らく来年も8月15日~8月20日の間に電力ビル(一階)を訪ねれば、お目にかかれるものと考えています。毎年訪れている「水墨画展」(9月開催)も愉しみですが、「能面展」も愉しみです。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


11六百横町
関連記事

コメント

能面は、種類も様々で、それに応じた表情があるのですが、一つの能面でも見る方向により表情が変わると聞きました…。演者の顔の仕草で、表情が使い分けられるのも、優れた能面の条件なのでしょうね…。

URL | boubou ID:-

こんばんは~

若い女性の能面、知り合いの方に似ています。
立体の彫り物を作るのは、とても難しそうです。
どれも、表情豊かですね。

URL | 布遊 ID:-

こんばんは

タイトル名は知っていましたが、
大河ドラマの放映時刻には御眠
タイムだったので残念ながら記憶
には残っていません。
済みません。

URL | ichan ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

能に供する面は奥が深いですね。形而下で人間の持つ情感をこれほどまでに表したものはない気がします。劇を越えたもの(哲学的な領域)を重ねます。確かに演者の仕草が及ぼすものは大きい気がします。これほど種類が多いとは思いませんでした。この日は最終日でしたが、展示会の最終日に間に合ってよかったと振り返っています。

お陰様で本日も有意義なご感想を頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

布遊さん、ありがとうございます。

おはようございます。電力ビルでは写真展との隣接でしたが、大河ドラマのオープニング画像のこともありこちらに誘われました。これを機に能のことを学びたいと思います。

ご配慮により本日もお引き立てを頂戴しました。おはからいに感謝しています。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

おはようございます。娯楽の少なかった昔、能が貴族や武士にどのような影響を与えてきたのか気になっています。江戸期からは豪商も観たのではないでしょうか?そう思うと惹き込まれるものを抱きます。訴えるものは深い気がします。

おはからいにより本日も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)