fc2ブログ
【ツインタワー】高さ仙台第1位!電力ビル周辺再開発


リンク動画解説
仙台都心部にある電力ビルだが、現在再開発の話が進められている。新しいビルの外観はガラス張りで2棟(北棟と南棟)になるという。完成予定は北棟が2029年、南棟が2035年となっている。

1ガラス張り

配置図で建物の位置を確認して頂きたい。南棟の脇にはアネックス棟(別館)が建つ予定である。

2配置図

こちらは立面図である。南棟は180m、北棟は135mとなる予定である。ちなみに南棟の180mは、現在の仙台で一番高いトラストタワービルと同じ高さになるということである。北棟の上階部には宿泊施設(ホテル)が入る予定である。

3立面図

こちらが現在の電力ビル(9階建て)だが、北日本では最大規模のデラックスビルとして、昭和35年に建てられた古いビルである。

4現在のビル

3D画像で現在の電力ビルの位置を確認して頂きたい。前面(東側)の広い通りは東二番丁通り(県道22号線)である。

5現在の電力ビル

こちらは今回建設が予定されているアネックス棟(別館)である。通りとしては大町五丁目新丁(一方通行の路地)に面することになる。

6大町五丁目新丁アネックス棟

横町コメント
3932番目の記事です。以前も藤崎ビル再開発計画(一番町と中央通の辻)、さくら野百貨店跡再開発計画(仙台駅前)、仙台市役所庁舎建て替え計画をブログに掲載しましたが、仙台の都心部はここ十年前後はビルラッシュとなりそうです。それだけに街が変わりゆくのを今から楽しみにしています。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

ユートピアは”大人の社交場”です。閲覧は自由ですが、コメント者を選ぶブログであることを否定しません。いかなる理由があっても、記事の内容と関係のないコメントは自制しお控えください。また奔放・自己本位なコメント(言った者勝ち)やフランク、論議も望んでいません。仁と礼節(時には謙譲も)を重視したお付き合いをさせて頂いております。スパムや準スパム行為(記事の内容から逸脱し、自らのことだけを述べ、暗に自らのサイトに誘うようなコメント)を見掛けた場合は然るべき措置を取ります。

7七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)