fc2ブログ
本日から二日間の勤務に入った。日が昇るのがだいぶ遅くなってきたが、仙台駅前に着くころには朝日が差してきた。先日も述べたが、この仕事にとっての一番の薬はお客様の笑顔とお礼(ありがとうございますetc)である。

1青葉愛宕通交差点

この仕事(某企業の送迎)に就いて一カ月半が過ぎた。要領も身に着き、当初感じたようなプレッシャー(他人様の命を預かることへの重圧)も少なくなった。但し油断しているという意味ではない。気を引き締めるべきところと、脱力して差し支えのないところを適宜見極めるという意味である。最も緊張を強いられるのが混雑時の車線変更(曜日にもよるが、そうしないとダイヤに響くことがある)である。

このシーンにおいては、見知らぬ他のドライバーとのコミュニケーションが瞬時に交わされる。もちろん車間を詰めて車線変更を頑なに拒むドライバーもいるわけだが、ミラーに移る他車の微妙な動きから、ドライバーの心理を感じ取るように努めている。プロドライバーの多くは「お互い様だから」という心理が働くが、一般ドライバーの中には意固地になっているかたも見受けられる。(もちろん例外はあるが、そのような傾向が強いとお取り頂きたい)混雑時の車線変更では、このあたりを瞬時に見抜くことが要求される。

2ビルの谷間

一方で「何もそのようなリスクのある運転をしなくても…」という心理も働くが、時間優先か?それとも安全優先か?は各ドライバーを最も悩ませる問題である。建前は安全優先でなければならないのだが…顧客満足度としての安全運転はごく当たり前のことであり、これの他に発着時間も遵守したいというのが偽らざる本音である。

両者は矛盾も含むわけだが、ここに葛藤を感じるプロドライバーも多いのではないだろうか?もちろんこのような微妙な匙加減(安全と顧客満足度を両立させる為の秘策)は誰も教えてくれない。混雑時の時間をどうしたら詰めれるのか?は自分自身が実践して肌で感じて修得するしかないのである。

3駅前通り

こんな送迎の仕事だが、自分には天職という気がしている。それは煩わしい人間関係の接点(チームプレー)の占める割合が他の職種よりも少ないということである。他の業種で言えば、職人気質が活かせる仕事(もの作りや建設業などの第一線で働く方々…)を重ねている。他人の顔色を気にすることなく、マイペースで仕事を進められるという点が何より気に入っているのである。

4駐車場越し

横町コメント
3933番目の記事です。乗車日の天候がもたらすものは大きい気がします。願ってもないことですが、本日は朝から秋晴れに恵まれました。
\😃/そして、運転席が高くなるとその傾向は一気に強まります。その理由は運転席からの見通しが遠くまで利く(大型車ほどでないにしろ前方の情報を掴める)ということです。明日も天気はいいようです。秋晴れに恵まれた日にハンドルを握れたことに感謝して夜勤に臨みたいと思います。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

ユートピアは”大人の社交場”です。閲覧は自由ですが、コメント者を選ぶブログであることを否定しません。いかなる理由があっても、記事の内容と関係のないコメントは自制しお控えください。また奔放・自己本位なコメント(言った者勝ち)やフランク、論議も望んでいません。仁と礼節(時には謙譲も)を重視したお付き合いをさせて頂いております。スパムや準スパム行為(記事の内容から逸脱し、自らのことだけを述べ、暗に自らのサイトに誘うようなコメント)を見掛けた場合は然るべき措置を取ります。

5六百横町
関連記事
[タグ] 送迎 車線変更 天職

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)