fc2ブログ


あの娘が泣いてる波止場」作詞:高野公男 作曲:船村徹 

思い出したんだとさ
逢いたくなったんだとさ
いくらすれても 女はおんな
男心にゃわかるもんかと
沖の煙を見ながら

呼んで みたんだとさ
淋しく なったんだとさ
どうせカーゴの マドロスさんは
一夜どまりの 旅の鴎と
遠い汽笛を しょんぼり
あゝ あの娘が聞いてる 波止場

なみだ 捨てたんだとさ
待つ気に なったんだとさ
海の鳥でも 月夜にゃきっと
飛んでくるだろ 夢ではるばる
それを頼りに いつまで
あゝ あの娘がたたずむ 波止場

1マドロス舞踊

少し古いが昭和の頃流行った大衆舞踊に股旅舞踏、マドロス舞踊があった。YouTubeでは非常に数が少ないがゼロではない。ちなみに今でも股旅舞踏、マドロス(水夫)舞踊が東北のローカルな地域で見られるようだ。(コロナでブランクがあったものと推察)昭和から平成にかけては、各地で多くの舞踊会が開催されたようだ。

それから数十年が過ぎ、世代交代により人々の趣向は大きく変わった。今となっては音楽は懐メロである。こういう歌を歌う歌手も激減し、もはや絶滅寸前と言う状態だが、敢えて本日取り上げたのは、このような貴重な大衆娯楽(文化)をブログに残したいと考えたからである。

2「赤い椿と三度笠」

横町コメント
3935番目の記事になります。渡世人に成り切って無事に定年退職を果たした私ですが、4年半前には我が人生の師匠と仰ぐI先生についてエッセイを書かせて頂きました。https://gbvx257.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

実はそのI先生がよくご覧になった舞踊が股旅舞踊マドロス舞踊でした。根底にはもちろん渡世人への成りきり(一匹狼でも雑草のように強かに生きる)があったと捉えています。興味のあるかたはリンク先をご覧になられてください。他力本願は無用。頼れるのは己の度胸と長脇差ということです。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

ユートピアは”大人の社交場”です。閲覧は自由ですが、コメント者を選ぶブログであることを否定しません。いかなる理由があっても、記事の内容と関係のないコメントは自制しお控えください。また奔放・自己本位なコメント(言った者勝ち)やフランク、論議も望んでいません。仁と礼節(時には謙譲も)を重視したお付き合いをさせて頂いております。スパムや準スパム行為(記事の内容から逸脱し、自らのことだけを述べ、暗に自らのサイトに誘うようなコメント)を見掛けた場合は然るべき措置を取ります。

3六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)