fc2ブログ
コロナが5類相当のものとなり、改めて、ビジュアルで人と交流することの重要性を噛みしめているが、私は新しい出会いを将棋サークルに求めることにした。昨今の藤井聡太ブームを意識したわけではないが、テレビ対局(NHK杯戦)を毎週のように観戦しているうちに、数十年の間眠っていた私の将棋熱が復活しかけてきたのである。

このサークルは囲碁と将棋が同時に開催される。メンバーは将棋が10名ほどであると言う。この日の参加者は5名(うち一人は初心者で観戦に回っていた)で、メンバーの全員がリタイア世代だが、女性も一人対局されていた。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

横町:初めまして。今日は将棋サークルを見学させて頂く為にお邪魔しました。

Aさん:有志ということで気楽にやってます。でも年一回の大会がありますので、励みになってます。私は72歳で、以前はゴルフをやってましたが、今は止めて仲間とボーリングを楽しんでいます。今日も午後から30人くらいでコンペです。

横町:メンバーのかたはリタイアされたかたがほとんどなのでしょうか?

Aさん:全員がそうです。それとサークルの活動は毎週火曜日のAM9時~12時の3時間になります。

Bさん:現在仙台市内の将棋サークルは少ないです。私の場合はバスに乗ってきています。

Aさん:横町さん、せっかく来たんですから、よかったら小手試しをして行きませんか?

横町:ええ(この後メンバーの一人と将棋を指し、見事に敗れた😖💧)

1将棋盤

横町コメント
3947番目の記事です。今日は数十年ぶりに将棋を指しました。負けたのは悔しかったですが、将棋が嫌いになったわけではありません。皆さんと和気藹々とした時間を過ごせることの意義のほうが大きいと自分に言い聞かせました。怖いのは勝ち負けにこだわること(面子が断ち切れないこと)です。11月からは、仕事と重ならない限り、肩の力を抜いて参加したいと思います。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


2六百横町
関連記事
[タグ] 将棋サークル

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)