fc2ブログ
本要約チャンネル】 「老化を遅らせるシンプルな方法」


先日は【60才からの生活向上委員会】のYouTube動画で老化を遅らせる三つのポイントを紹介したが、今回は別なサイト【本要約チャンネル】の動画で、同じテーマに迫ってみたい。
ちなみに【60才からの生活向上委員会】のポイントはフィジカル上のことのみであった。
1、定年後も仕事を続ける
2、食生活の改善(和食中心が理想)
3、ダイエットをしない(標準より少し太っているほうが良い)

これに対して【本要約チャンネル】のほうはメンタル的なことも挙げている。ポイントは
1、定年後も仕事を続ける(両サイトとも共通)
2、良好な人間関係
3、死を恐れずに楽観的に生きる
である。

1一限目まとめ

1の仕事を続けるは両サイトとも共通だが、広義に解釈すれば仕事に捉われず、社会福祉活動や趣味のサークルなど活動を続けることも、これに付随するとしている。要は生き甲斐と他人との関りを持つことが重要ということである。これについては裏付けのデータ(ブリティッシュメディカルジャーナル)もあるので信憑性が高いようだ。

2一年間退職を遅らせることで、死亡リスクが11パーセント低かった。

性格にもよるが、人とコミュニケーションを取り難い人ほど、老化の度合いが早まる傾向にあると言われている。家族を含め、良好なコミュニケーションを取れる環境にあるかどうかは、老化に与える影響が大きい気がする。概ね一人で悩みふさぎ込むタイプよりも、社交家のほうが老化の進行度は低くなる傾向にあるようだ。

3コミュニケーションの重要性

年を経るにつれ、老人性うつなどを発症しやすくなると言われるが、ネガティブな思考回路は負のスパイラルをもたらしやすい。フレイルを少しでも先送りするには、人生を悲観せず、むしろ楽観するよう心掛けたいものである。

4悲観的にならない

横町コメント
3964番目の記事です。今回は前回とは別なサイトで長生きの秘訣を探ってみました。自分としても共感するところが多い気がします。「良好な人間関係を保つ」には自分から心を開き、寛大な精神を持つことが重要と考えています。「死を恐れずに楽観的に生きる」は健康なうちはまだしも、フレイルに陥ってからが問題と受け止めています。仏法によく「欲を張らず、生きているだけで丸もうけと思いなさい」という教えがありますが、これを地で行かねばならない気がします。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼


5六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)