fc2ブログ
昨日、秋田に日帰り出張した。(以下の写真は全てインターネットから拝借)
仕事とは言え、秋田新幹線に乗るのは初めてである。(写真は秋田駅に停車中のこまち号)

東北新幹線(はやぶさetc)専用の車両と異なり室内の幅が狭いのが気になるが、リクライニングすればそこそこ寛げる車内という印象である。

写真ではややわかり難いが床に植物らしい模様が施されている。内装(黄金色)から連想されるデザインは実が実って頭を垂れる稲だろうか?米どころ、秋田のイメージにピッタリな趣という気がした。

もちろん車内販売も行われている。仙台から秋田までの所要時間は約2時間15分でけして短くないが、こういうサービスがあると長い乗車も退屈しない。こまち号の中で味わうホットコーヒー(Sサイズ¥320)は格別な味だった。

帰りが少し遅くなったので秋田駅で購入した駅弁を食べた。(鶏めし¥880)厳選された素材で丁寧に作りこまれた弁当という印象を持った。

ミック挨拶
新幹線での出張は久しぶりでした。また秋田新幹線(こまち号)に乗ったのは初めてでした。往路は天候も良かったので車窓からは紅葉も楽しめました。往復4時間半に及ぶ乗車時間の使い道は読書に40パーセント、まどろみ30パーセント、車窓からのビュー鑑賞に20パーセント、その他10パーセントといった感じです。もちろん仕事もきっちりこなして参りました。

新しい職場にもだいぶ慣れ、徐々に楽しみながら仕事が出来る環境が構築されてきた気が致します。その幹となるのは社員や社外のかたとの良好な人間関係です。これには信頼を得ることが不可欠ゆえ、今はそのことに全力を注いでいます。

昨日の秋田の日帰り出張でその基盤が更に固まってきたような気が致します。さあ、今週も半ばまで来ました。然らばもうひと踏ん張りして、楽しめる職場環境を整備して参りたい所存です。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)