fc2ブログ
先日ドン・キホーテで購入した老眼鏡を紹介したい。特徴は角型でフレームがしっかりしていることである。以前は縁なし眼鏡を使っていたが、長い目で見ると耐久性に難があった。(レンズを固定しているナットに力が掛かり、ナットが緩み変形する)このフレームは三方向からレンズを押さえ込む構造なので問題はないように思われる。度数は2・0である。

1正面

もう一つの特徴はサイド側の死角が少ない(ほとんど気にならないレベル)ということである。ご覧のように柄の幅が結構あるが、レンズの部分から15ミリほど後退しているので、視覚としては開放感に優れている。ほんのわずかなことだが、この死角があるのとないでは雲泥の差(街歩きや運転には使えない)である。

2斜めから

レンズはブルーライトカットガラスを採用している。ブルーライトとは、可視光線(目に見える光)の中でも、特にエネルギーが強い380~500nm(ナノメートル)の波長の光を指し、パソコンやテレビ、スマートフォンなどの液晶画面から多く発生し、紫外線に近い光と言われるもので目にダメージをもたらすものである。ブルーライトカットレンズ蛍光灯の光を反射させると青い光のみを反射するのでこのように見える。

3ブルー反射

横町コメント
3990番目の記事です。さっそく夜の運転(送迎)で使ってみました。街路灯や対向車の眩しいヘッドランプも拾い難く、非常によく見えるのですが、度数が2・0ということもあり、明るい市街地の運転では目が疲れるようです。但し室内で使う分にはまったく申し分ないようです。使い込めば愛着が湧きそうな気がします。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

PS:大人の社交場です。記事の内容に触れないコメント(趣旨からの著しい逸脱)は望んでおりませんので、何卒お控えください。仁と礼節を重視しています。

10六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)