fc2ブログ
内臓へのダメージを案じて、十数年前から週に二回の禁酒を設けているが、今の仕事についてその均衡が崩れた。それは二日間に渡って12時間周期の生活(睡眠他)を繰り返さなければならないからである。二日出勤して四日休む勤務体系だと、酒を飲む時間を惜しんで睡眠をとったほうがよい。従って、最近は送迎車のハンドルを握る二日間は帰宅しても酒を飲まないことにしている。

今回は勤務の前に、たまたま禁酒日が来たせいもあり、去る21日~昨日の23日に至るまでトータルで三日間酒を飲まなかったことになる。三日間の禁酒で沈黙の臓器と言われる肝臓も十分に休めたものと察している。

1肝臓

クリスマスイブとなった本日は勤務明けということもあり、心置きなく酒を飲みたいものである。さて、三日間の禁酒明けの本日、特別にあしらえた酒はアルコール入りの甘酒である。市販の甘酒は栄養価が高いと言われるが残念ながらアルコールがほとんど含まれていない。これが私のような左利きには大いに物足りないのである。そこで私は日本酒と混合することを考え、前回は清酒菊川と合わせてみた。結果は失敗だった。

菊川が辛口ということもあり、薬臭いのである😖💧これに懲りた私が甘酒のパートナーに選んだのは風流美人(甘口の合成清酒)である。甘口ということもあり、これなら甘酒と合うだろうとにらんだのである。結果は的中した。両者の相性は抜群で、まったく違和感は感じなかった。留意点は甘酒は下に沈殿しやすいので、飲む前によく攪拌しなければならないということである。

2甘酒

横町コメント
甘酒を正月にと考えていたのですが、今宵はそれに先駆けて飲んでみました。甘酒は高カロリーなので大量には飲みませんが、体がポカポカ温まり、寒い冬の夜には最高の飲み物という印象を受けました。
😀👌これなら寝つきも良いことでしょう。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

PS:ユートピアは大人の社交場です。記事の内容に触れないコメント(趣旨からの著しい逸脱)は望んでおりませんので、何卒お控えください。仁と礼節を重視しています。

10六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)