fc2ブログ
仕事で通過する仙台市の晩翠通と広瀬通の交差点に、街頭ビジョンが設置されている。ここは多くの信号待ちの歩行者やドライバーが目で追う場所だけに注目度が結構高いものを感じる。ビジョンの文字を見ると新型コロナワクチン(XBBワクチンオミクロン株XBB.1.5に対応した1価ワクチン)は絶対に接種しないでくださいという衝撃的な内容である。

発信元はどうやら参政党(国民の支持率≒1%、代表:神谷宗幣氏)のようである。尚、参政党への支持率の主力年齢層は40 - 70歳前後のミドル・シニアであり、それ以外の年代の支持率は少ないと言われる。(従ってミドルシニアの中での支持率は数パーセントと予測)情報発信媒体のメインはYouTube(21万超がチャンネル登録)、ツイッター、インスタと思われる。

1電光掲示板

医師有志の会コロナワクチンに異論を唱えている。これは有志の会から政府に提出された陳情書(XBBワクチンオミクロン株XBB.1.5に対応した1価ワクチンは健康被害を及ぼす危険性があるので注意書きを添えるようにするべき)である。

2医師有志の会の陳情書

実はXBBワクチンの接種をアメリカは進めていない。そんなワクチンを日本の政府は国民に勧めているのである。ワクチンを接種した人の健康に影響が出るのを懸念し、追跡システムを構築することを要望している。

3その2

参政党はそんな有志医師の会を全面的にバックアップしている。

4参政党HP引用

現状ではワクチン接種後の記録の保存は5年間だが、これでは将来起こり得る健康被害を追いたくても追い切れない。これを踏まえて我孫子市や小平市では10年~30年に延長しているという。「政府は記録台帳の保存期間を延長する考えはあるのか?」と参政党が質疑したのに対して、政府は「予定はない」としている。

5政府への質問書

京都大学准教授の宮沢孝幸氏はオミクロンの変異株のゲノムを分析し、この変異株が人工的につくられたものとしている。これに対して京都大学と軋轢を生じたようで来年(2024年)の5月で京都大学を去ることが決まったとしている。「大学は国(政府)の方針に添う研究をするが、添わない学者は要らないので出て行けということでしょう」と宮沢氏は述べている。

6宮沢准教授

横町コメント
YouTubeを見ましたが、9月27日に宮沢准教授は悲壮感(自分の身が危ない)を漂わせながら、仙台駅前のペデストリアンデッキで通行人にコロナワクチンを糾弾していました。私は宮沢准教授や有志医師の会、参政党、一部のマスメディア(CBCテレビなど)が嘘をついているようには思えません。彼らが嘘をついて得られるメリットをどう考えても見出せないからです。それだけに政府との見解がなぜこうも違うのか?不思議でなりません。我々は巨大な権力の思惑(利権重視)によって騙されていないのでしょうか?それを痛感する昨今のコロナワクチン事情です。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 ▼▼▼

PS:ユートピアは大人の社交場です。記事の内容に触れないコメント(趣旨からの著しい逸脱)は望んでおりませんので、何卒お控えください。仁と礼節を重視しています。

八百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)